上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 18日解禁!“越後上越 短角牛”今年は3頭のみ

18日解禁!“越後上越 短角牛”今年は3頭のみ

2018年05月17日 15:28更新 - 6か月前

上越地域のブランド牛「越後上越短角牛」の販売が、18日に解禁する。現在、生産している業者は頸城区の「荻谷畜産」だけで、今回市場に出回るのはわずか3頭。短角牛のおいしさと今後について取材した。

Still0517_00005

越後上越短角牛は、通常の牛より赤身部分が多く、低脂肪高タンパク質。牛は、旨みが増すこの時期、毎年5月中旬に販売が解禁となる。ヘルシーな牛肉で、噛めば噛むほど肉本来のしっかりとした味が楽しめるという。

Still0517_00007

上越市頸城区の荻谷耕治さんは、現在ただ1人、短角牛を育てる畜産農家。多い時には、他の畜産農家も協力し9頭が市場に出回ったというが、今年は3頭のみ。

牛の飼育は7年前からだが、今の悩みは子牛の仕入価格が3倍に高騰し、なかなか採算が取れないこと。そうした中、荻谷さんは人工受精による子牛の生産に取り組んでいる。しかし、短角牛は他の牛より人口受精が難しく、3年目の現在も成功には至っていない。

Still0517_00002dd

荻谷さんは「せっかく地元で立ち上げたブランド。今後もみなさんに食べていただけるのであれば、生産を増やしていきたい」と話している。

越後上越短角牛の販売は、あすから解禁され、市内のスーパーの他、肉のたなべ、イタリア料理店トラットリア・ラ・ペントラッチャなどで購入することができる。

※2018年5月17日 ニュースLiNKで放送 初回18:30~

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 11月15日(木)6:30より配信