上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. 編集部おすすめ
  3. 越後・謙信SAKEまつり 蔵元おすすめ銘柄紹介③(竹田酒造店、田中酒造、妙高酒造)

越後・謙信SAKEまつり 蔵元おすすめ銘柄紹介③(竹田酒造店、田中酒造、妙高酒造)

2023年10月14日 19:30更新

今月21日(土)と22日(日)の2日間、上越市の高田本町商店街で「第18回 越後・謙信SAKEまつり2023」が開かれます。上越妙高タウン情報では、会場で試飲や購入ができる各蔵元おすすめの銘柄を6回にわたって紹介します。

・竹田酒造店
・田中酒造
・妙高酒造

越後・謙信SAKEまつり
10月21日(土)11:00~19:00/22日(日)10:00~16:00
会場:上越市 高田本町商店街


 

【竹田酒造店】 

外観 サイズ変更

慶応2年(1866年)創業。上越市大潟区にある竹田酒造店。年月をかけ砂丘の中で濾過された地下水と、厳選した酒米を使用。「日本酒は日本の文化の一つ。時代に流されず個性を大切に守り育てていきたい」と独自の酒造りを全うし続けています。

はなじかん箱と瓶 サイズ変更

はなじかん 
500ml 2,420円(税込)

「はなじかん」は自分を甘やかす時間のこと。リラックスして、ほっと一息つく。心を解きほぐす、少し甘くてちょっと軽めなアルコールです。冷やして、おしゃれにワイングラスで。日頃の疲れを癒してください。


 

【田中酒造】

外観2 サイズ変更

寛永20年(1643年)創業、上越市長浜にある田中酒造。上越地域で最も歴史のある蔵元です。蔵近くの井戸に湧き出る軟水を、仕込みからタンクの洗浄まで全てに使用。豊かな自然の恵みと越後杜氏の技が銘酒を生み出します。

純米大吟醸720mlカートン無(田中酒造)

能鷹 純米大吟醸 
720ml 2,200円(税込)

「能鷹 純米大吟醸」は、新潟が生んだ酒米「越淡麗」を50%まで磨き、米の旨味とコクが感じられる香り豊かで飲みやすい日本酒です。アナゴの白焼きや魚介のワイン蒸、グラタンなどと相性が良いそうです。特別な記念日などに少し贅沢をしてみてはいかがでしょうか。 



【妙高酒造】
 

雪景色(事務所前20141218)サイズ変更

文化12年(1815年)創業。上越市南本町にある妙高酒造。にいがたの名工として知られる杜氏の平田正行さん指揮のもと、伝統を土台に厳選された原料と創意工夫で個性豊かな酒を生み出しています。

aaaaaaaaキャプチャ

純米大吟醸妙髙山 
720ml 2,700円(税込)

新潟県産米を50%まで磨いた純米大吟醸です。落ち着きある吟醸香とスッキリした味わいが特徴です。様々な食事に寄り添う、香味バランスがとれた1本です。

 



JCVで生中継!「越後・謙信SAKEまつり2023」
10月21日(土)午前11時~

上越市の秋の一大イベント「越後・謙信SAKEまつり2023」 。JCVでは、初日の10月21日(土)午前11時から生中継して、SAKEまつの楽しみ方をご紹介します。 今年はなんと過去最多27の酒ブースが出店します。番組では、歴史アーティストの小栗さくらさん、お笑い芸人の傍らお酒に関する仕事をしているサンデー和田さんをゲストに迎え、 会場で楽しめるお酒やグルメ情報をたっぷりとお伝えします。 地域情報サイト「上越妙高タウン情報」でも同時配信します。 こちらも是非Check!!
※上越妙高タウン情報で視聴するには事前に会員登録(無料)が必要です



関連記事
越後・謙信SAKEまつり 蔵元おすすめ銘柄紹介②(頚城酒造、小山酒造店、上越酒造)
越後・謙信SAKEまつり 蔵元おすすめ銘柄紹介①(鮎正宗酒造、丸山酒造場、君の井酒造)
7店舗合同!酒屋版SAKEまつり「サカヤのススメ。」10月20日(金)開催
地酒ラベルが切手に!越後・謙信SAKEまつり10月10日(火)発売
SAKEまつり限定酒「車懸」の奉納とイベントの成功祈願
SAKEまつり限定酒「車懸」完成!今年は妙高酒造が担当

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る