上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 干し柿づくりを通して地域の産業学ぶ/佐渡テレビジョン

干し柿づくりを通して地域の産業学ぶ/佐渡テレビジョン

2022年11月11日 17:23更新

佐渡市立行谷小学校の5年生が干し柿づくりを通して、地域の農業に理解を深める取り組みをおこなっています。10日は地元の新穂長畝にある須田農園で柿の収穫を体験しました。

Still1115_00003

佐渡市立行谷小学校では5年生が柿の収穫や干し柿づくりを体験する取り組みを15年ほど前から行なっています。今年も児童たちが須田農園で5月に摘蕾作業を行い、先日柿の収穫を体験しました。

Still1115_00002

収穫したのは平核無と呼ばれる品種です。児童は園主の須田さんから収穫の方法やコツなどを教わり、さっそく収穫作業に取り組みました。

児童たちはアドバイスを受けながら200個ほどを収穫し、選果作業も見学しました。

Still1115_00004

この後、児童は学校に戻り干し柿づくりに挑戦しました。

Still1115_00005

児童は皮剥きに手こずりながらも黙々と作業を進めていきます。

Still1115_00006

Still1115_00007

Still1115_00010

皮をむいた柿は殺菌のためお湯に20秒浸した後、干していきます。

Still1115_00008

児童がつくった干し柿はおよそ1か月後には食べられるということです。

Still1115_00012

Still1115_00011

佐渡テレビジョン

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る