上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 上越市長選挙速報
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 上越市長選挙 立候補予定者による討論会 26日(日)からテレビとYouTubeで配信

上越市長選挙 立候補予定者による討論会 26日(日)からテレビとYouTubeで配信

2021年09月16日 16:20更新 - 1か月前

市長選に立候補を表明している中川幹太さんと野澤朗さんの2人による公開討論会が15日(水)に上越文化会館で開かれました。2人は、これからのまちづくりなど4つのテーマで、それぞれ意見を述べました。なお、討論会はコロナ感染症対策のため無観客で行われ、近く動画がインターネットで配信されます。

210916_公開討論会

公開討論会は、上越青年会議所が開きました。会場では、上越市長選挙に立候補を表明している2人、中川幹太さんと、野澤朗さんが、それぞれの意見を述べました。

Still0916_00001

中川さんは46歳、去年7月、立候補を表明しました。兵庫県出身で広島大学を卒業後、上越市のNPO法人を経て、2008年から市議会議員を2期務めた後、前回の市長選挙に立候補。現職の村山秀幸市長と一騎打ちの末、わずか1400票あまりの差で敗れました。

一方、野澤さんは、上越市出身の64歳。新潟大学を卒業後、1980年に市に採用されました。健康福祉部長、教育長などを経て、去年春、副市長に就任しましたが、今年5月に市長選に出馬するとして、副市長を辞職しました。

15日は、これからのまちづくりや市内経済の活性化など4つのテーマをもとに、2人が意見を述べました。そのうち「次世代を担うこども達のために」では、次のように話しました。

中川幹太さん
「大学から(市内に)帰ってきたら奨学金の返済が不要になる制度をつくっていかなければいけない」「子どもたちを育てる上で大事な事、公共交通が全く足りていない。30分前に予約をすれば近くのバス停に来て目的地まで行ける、ワゴン車タイプのデマンドバスを整備したい」

野澤朗さん
「私たちが行っているまちづくりは子どもたちのふるさとづくり」「プログラミングの小中一貫の特認校を作り、指導者を招き先端地にしたい」「アクティブスポーツをまちづくりの軸に、子どもたちに素敵な素晴らしいまちをつっくていく意識を持ち合えたら」

Still0916_00003

討論会の様子はテレビとインターネットで配信されます。

テレビは、JCVのチャンネルで4回放送されます。初回は今月26日(日)午後8時からです。また、インターネットは、JCVの地域情報サイト、「上越妙高タウン情報」のユーチューブチャンネルで、今月26日(日)午後8時から配信されます。期間は来月2日(土)までです。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
朝ナビ! 10月29日(金)6:30より配信