上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 上越市 コロナワクチン64歳以下の接種スケジュール発表 9月末に終了予定

上越市 コロナワクチン64歳以下の接種スケジュール発表 9月末に終了予定

2021年06月18日 18:16更新 - 1か月前

上越市は18日、64歳以下(市民10万9400人)を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種についてのスケジュールを発表しました。個別接種は6月22日から、集団接種は7月10日からです。さらに、県が設置する大規模接種会場では企業に勤める人などを対象に7月3日から接種を始めます。いずれの場合も、2回目の接種を9月末には終える計画です。

210618_ワクチンスケジュール

<集団接種(3万2000人見込み)>
■土日会場
時期:7月10日~ ※接種は町内会単位などのエリア別に進められます
会場:7か所(オーレンプラザ/地域医療センター病院/上越総合病院/上越文化会館/かきざきドーム/板倉農村環境改善センター/安塚コミュニティープラザ)
■平日会場 ※原則、土日の接種が難しい人が対象
時期:7月27日~
会場:上越休日・夜間診療所

<個別接種(2万6400人見込み)>
時期:6月22日~
会場:市内69か所の医療機関
※申し込みは、予約システムでの入力か医療機関への電話での申し込み

 <大規模接種(3万5200人の見込み)>
対象:市内のおおむね20人以上の企業5000社や団体などから、従業員および同居する18歳以上の家族など
時期:7月3日から職域接種
会場:ユートピアくびき希望

職域接種の手続きは、市から案内を発送します。あわせて、上越市のホームページからも申し込みができます。そのうえで、職域接種を受ける人は予約システムでの手続きが必要となります。

なお、2回目の接種では、発熱などの強い副反応が予想されることから、従業員全員を1度に接種せず、グループに分けて受けることができます。職域接種で使用するワクチンはモデルナ製となります。ファイザー製を希望する人は集団接種または個別接種に変更となります。

市では、集団、個別、職域いずれも9月末までに2回目の接種を終える計画です。 

なお、接種券は6月22日と6月28日の2段階に分けて発送されます。

また、市では、12歳から15歳までの市民についてもファイザー製のワクチンで個別接種を実施します。接種券の発送はまず、平成21年8月31日生まれまでの7200人を対象に7月2日に発送します。接種は夏休みを中心に9月末まで実施します。

その後順次、12歳の年齢に達した人に接種券を発送し、来年2月末まで接種していく予定です。

なお、接種を希望しない場合や個別接種の予約、集団接種の日程変更は高齢者の場合と同じくコールセンターに電話するか、市が用意した予約システムから手続きができます。

上越市 高齢者の接種状況(6月16日現在)
1回目接種 5万4190人(92.2%)
2回目接種 2万1169人(36.0%)

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 8月2日(月)6:30より配信