上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 春の交通安全運動 高速道路利用者に呼びかけ

春の交通安全運動 高速道路利用者に呼びかけ

2021年04月06日 16:00更新 - 1週前

きょう6日から春の全国交通安全運動が始まりました。北陸自動車道、名立谷浜サービスエリアでは、ドライバーにシートベルトの着用などが呼びかけられました。

210406_春の交通安全

北陸自動車道名立谷浜サービスエリアでは、ネクスコ東日本と県警高速道路交通警察隊が、ドライバーにチラシや反射材入りのキーホルダーなどを配り、シートベルト着用や、あおり運転の防止などを呼び掛けました。

Still0406_00001

ドライバーは「一番はスピードを守ること、車間距離にも気を付けている。方向指示器を出さずにスピードを出して車線変更する車もいる」と話していました。

高速道路交通警察隊 上越分駐隊の星野康一隊長は「高速道路は平坦な道が多い。事故の原因で多いのは居眠り。疲れたらサービスエリアで休む、無理をしない。交通安全意識を高めてもらいたい」と呼びかけました。

Still0406_00002

警察によりますと今年1月から3月まで、県内で起きた人身事故は705件、亡くなった人は6人でした。去年の同じ時期と比べると事故は128件、亡くなった人は7人といずれも減りました。これは新型コロナの影響やこの冬の大雪で交通量が少なくなったためとみられます。

その一方、今の時期はコロナ禍の中、首都圏から汽車やバスを使わずにマイカーで観桜会などを訪れる人が多いということで、地元のドライバーは注意が必要だということです。

春の全国交通安全運動は15日(木)までです。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 4月15日(木)6:30より配信