上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 昭和28年創業「正香園」 おいしいお茶の入れ方教えます!

昭和28年創業「正香園」 おいしいお茶の入れ方教えます!

2020年10月27日 06:00更新 - 1か月前

JCVの生活情報番組「すまいるone」。10月25日からの放送は地域に親しまれている「老舗のお店」にスポットを当てて紹介しています。


【正香園】

上越市本町にある昭和28年創業の「正香園 上越店」。高田には平成元年に出店し、およそ60種類のオリジナルの茶葉を展開しています。

正香園内装

糸魚川に自社工場を持ち、産地で採れた新鮮な茶葉を自社で製茶して提供。上越地域は降雪地で湿度も高いので、火入れを強くして乾燥度を高め、香り高い茶葉に仕上げています。

正香園新茶パッケージ

熟成新茶 80g1,500円(抜)

この時期、店内に並んでいるのは新茶。今年の3~5月に摘んだ新茶は、低温度で夏場を越えさせることで旨味を引き出しています。新茶は9月後半に販売し、売り切れ次第終了。年末ぐらいまでの限定販売です。

また、上越地域の特性を生かしたお茶を開発しようと、安塚区の雪室で熟成させた茶葉を販売。茶葉の雪室熟成は日本でもここだけで、雪室に入れることで角が取れたやわらかい味わいになります。地元の人はもちろん、地域外のおみやげとしても喜ばれています。

正香園.急須イメージ

お店によると、近年売り上げを伸ばしているお茶の多くはティーバッグやペットボトルなど手軽に楽しめるもの。急須を使ってお茶を飲む家庭も年々減っていますが、急須で入れると茶葉の美味しさは倍増すると話しています。

店内でもさまざまな急須を取り扱っています。購入するときに気を付けたいのは、急須の中の網の形状。飲みたい茶葉や用途に合わせて、適したものが変わるので、店員さんと相談してみてください。

正香園.フィルターインボトル

フィルターインボトル 2,000円(抜)

正香園.フィルターつきマグカップ

フィルター付きマグカップ 2,200円(抜)

なかなか急須から揃えるのは難しいという方におすすめなのが、フィルター付きボトルやマグカップ。ティーバッグではなく、茶葉をそのまま入れて抽出できるので急須で注いだような味わいを楽しむことができます。

これからだんだんと寒くなる季節。急須にお茶を入れて味わえば、心も身体も温かくなります。お茶は店で試飲もできます。好みのお茶をみつけてみてはいかがですか?

※10月25日(日)~31日(土)まで創業祭を開催中。お茶2品を購入すると1品プレゼント。コーヒーは200g購入すると100gプレゼントされます。

〇専門店が教えるおいしいお茶の入れ方
お茶を入れる4つの大事なポイント
「茶葉の量」、「お湯の量」、「お湯の温度」、「急須の中で抽出時間」

《煎茶の入れ方》
①茶葉は茶さしで人数分入れる。
②使う湯のみに一度、お湯を入れて、お湯の量を測る。低温で70~80℃くらいがおいしくなる。
③お湯を入れたらうまみを抽出するため、少し時間を置く。目安は1分半ほど。
④しばらく待った後、茶葉が均等に開くようにくるくる急須を回し、湯のみに注ぐ。
⑤お茶のうまみは最後の一滴に凝縮されるので、絞り切ることが大事。絞り切り水分をなくすことで2杯目もおいしくなる。

《ほうじ茶の入れ方》
①急須に、たっぷりの熱いお湯を入れる。茶葉は煎茶は人数分だったのに対して、お湯の量が多くなる分、ほうじ茶は多めに入れる。
②お湯は急須にダイレクトに入れ、少し蒸らす。ほうじ茶は30秒ほど。お湯が温かい分、短い時間でOK。
③こちらも、最後の一滴に凝縮されるので、絞り切ることが大事。煎茶同様、絞り切り水分をなくすことで、2杯目もおいしくなる。


正香園

正香園外観
■住所:上越市南本町1-1-8
■営業時間:8:30~18:00
■定休日:日曜、第2・第4月曜日
■問合せ:℡025-523-7774

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 12月7日(月)6:30より配信