上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 創業65年「割烹やまと」伝統の江戸前天ぷら&新メニューにも挑戦!

創業65年「割烹やまと」伝統の江戸前天ぷら&新メニューにも挑戦!

2020年10月26日 11:05更新 - 1か月前

JCVの生活情報番組「すまいるone」。10月25日からの放送は地域に親しまれている「老舗のお店」にスポットを当てて紹介しています。


【割烹やまと】

妙高市東雲町の信号からすぐ近くにある創業65年の「割烹やまと」。天ぷらと寿司をメインに提供しています。

やまと内装
もともと天ぷら屋と割烹屋を別々に営業していましたが、24年前の店舗改装で現在の形になりました。現在のご主人は4代目として、伝統の味を引き継いでいます。

メニューは丼ぶりものをはじめ、定食、握り寿司、チラシ寿司など種類は豊富。

なかでも、天ぷらは創業当時から変わらず提供されています。昔ながらの江戸前の天ぷらで、ごま油多めでカラッと揚げることで、衣を軽めに仕上げています。

やまと天丼

天丼 830円(込)

この天ぷらをさらにおいしく味わえるのが天丼です。天丼の天ぷらは通常よりも少し重めに、しっとりと仕上げています。大きなエビ以外にも、地元農家から仕入れている季節の野菜の天ぷらが盛り付けられ、衣のふんわりとした食感にタレがしみ込んでいます。

天丼に使われるタレは創業当時から継ぎ足しで使っている秘伝の味です。タレを天ぷらにかけるのではなく、天ぷらをタレにくぐらせてからご飯にのせるスタイルが“やまと流”です。

そして、長い歴史のなか、新メニューにも挑戦しています。

やまと牛すし

牛とまつたけの握り 800円(込)

この秋の新メニュー「牛とまつたけの握り」です。国産和牛の三角バラをバーナーで炙り、その上に炙ったマツタケを贅沢にのせて味わいます。シャリは、寿司米に向いている品種「笑みの絆」を使用。脂がのったA5ランクの和牛は口の中でとろける旨み。そしてマツタケの風味が口の中に広がり、上品な味わいが楽しめます。「牛とまつたけの握り」は仕入れによって提供できない場合があるので、事前に確認してください。

割烹やまとは、これまでは夜のみの営業でしたが、ランチの営業もスタートしました。こちらもぜひチェックしてみてください。

やまとメニュー

やまとメニュー2


割烹やまと

やまと外観

■場所:妙高市東雲町1-6
■営業時間:11:00~14:00(L.O 13:30)
        17:00~22:00(L.O 21:30)
■定休日:不定休
■問合せ:℡050-3461-0110

※JCV生活情報番組「すまいるone」で放送 初回10月25日(日)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 12月7日(月)6:30より配信