上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 謙信公の魅力に迫る!割烹 品和亭

謙信公の魅力に迫る!割烹 品和亭

2020年08月06日 04:00更新 - 2か月前

JCVの生活情報番組「すまいるone」。8月2日からの放送は「謙信公の魅力に迫る!」です。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、上越市の一大イベント謙信公祭の規模が縮小。そんなときこそ、地元の名勝、上杉謙信公の魅力に触れてみませんか?番組では「謙信飯」を中心に、お土産にも便利なグッズなども紹介します。


【割烹 品和亭】  

上越市吉川区にある割烹 品和亭が提供する「勝負飯」。謙信の戦の勝率が九割七分だったことから、勝ち戦の武運にあやかって作った勝負飯を提供しています。勝負飯の定義は、地元の米と野菜を使うことと最後はダシなどをかけて茶漬け風にいただくことです。品和亭の勝負飯はお店自慢のから揚げをたっぷりとのせたご飯と、地元の野菜をふんだんに使ったおかずの2段重ねになっていてボリュームもたっぷりです。

品和亭

甘から鶏湯漬け 1,400円(税込)

品和亭では70年前、高橋さんの祖父が、農作業で疲れている人に向けて味が濃く、甘めのタレをつかったオリジナルのから揚げを作りました。特徴はなんといっても甘辛いタレ。門外不出のタレですが、実は使っている材料はいたってシンプルなのだそう。絶妙な配合と70年間の継ぎ足しで深みをプラスし、品和亭オリジナルの味に仕上がっています。

Still0729_00001

半分ほど食べ勧めたあとは、かつおだしをたっぷりとかけ、お好みでわさびとかんずり味噌を合わせていただきます。からあげの油もだしに染み出してうまみがプラスされます。

最後は梅干し。謙信は酒好きで、梅干しを酒のつまみにしていたといわれています。最後に梅干しを食べて身を引き締めます。

受験、大会などの勝負事や、出産、プロポーズ前など様々な勝負前にぜひお召し上がりください。


割烹 品和亭

明治25年創業。ハス池のほとりにたたずむ老舗。法要や宴席、仕出しなど、あらゆるニーズに対応していて、地元を中心に多くの人が利用している。

Still0729_00002

 ■場所:上越市吉川区原之町1360
■営業時間:11:00~21:30(要予約)
■定休日:不定休
■問合せ:025-548-2008

※JCV生活情報番組「すまいるone」で放送  初回8月2日(日)~

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 10月2日(金)6:30より配信