上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. 編集部おすすめ
  3. 完成見学会開催「帰ってくると『ほっ』とする ぬくもりの木の家」

完成見学会開催「帰ってくると『ほっ』とする ぬくもりの木の家」

2019年11月18日 12:06更新 - 3週前

帰ってくると『ほっ』とする
片建設 「30代のご夫婦が建てたぬくもりの木の家」完成見学会を23日・24日に開催

上越妙高地域で家を造り続けて99年。長年の知識と豊富な経験をもつ木の家づくりのプロ集団、片建設が「30代のご夫婦が建てたぬくもりの木の家」の完成見学会を11月23日(土)24日(日)に上越市長岡新田地内で開催します。


「30代のご夫婦が建てたぬくもりの木の家」

滝川様 リヒ゛ンク゛昼

片建設写真2-1

見どころの一つは開放感あふれるL字型のリビングダイニング。床だけでなく、天井も無垢材の板張りになっていて、住む人のセンスを感じさせてくれます。むき出しになった梁や柱も、白い手塗りの漆喰壁との相性抜群。木の家ならではの居心地の良い空間になっています。

片建設写真3-1

2階の見晴らしのいいお部屋はサンルーム。晴れた日はベランダに干すこともできますが、雪国ではこのスペースは重宝します。カウンターを取り付けたことで、洗濯物を干したり畳んだりの作業も楽になりそう。

片建設写真4-1

収納も見どころの一つ。このお宅にはワザあり収納がたくさんあります。可動棚をたっぷり入れてモノの定位置を決めることで、探し物の手間がなくなり、家族でモノを共有しやすく掃除も楽になりますね。「家事ラク」を考えている方は、収納スペースのこともぜひご相談ください。

片建設写真5-1

職人が手作業で造った一枚板のカウンターや建具も必見です。自社大工が日本建築の伝統を活かした造りや、天然木のもつ美しさが家全体を上質な雰囲気に包み込みます。

「料理や雑貨に『手作りって、いいなぁ』と思う感覚を、一生の買い物ともいえる「我が家」にも取り入れてほしい。そんな思いで片建設はお客様の家を建てています」と話すのは担当の片さん。

その他にも、将来を見据えた間取りや、次世代冷暖房システムの「光冷暖(ひかりれいだん)」など、見どころいっぱい。

片建設が建てる家の良さを詰め込んだ今回の完成見学会に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


20191123見学会 タウン情報

完成見学会
■日にち:11月23日(土)24日(日)
■時間:9:30~17:00
■会場:上越市長岡新田地内
■問合せ:片建設 ℡ 0120-60-9016

kataken_logo

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 12月10日(火)6:30より配信