上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 榊原家ゆかりの3市長「人口減少への対応」について意見交わす

榊原家ゆかりの3市長「人口減少への対応」について意見交わす

2019年10月24日 19:36更新 - 3週前

高田藩主だった榊原康政公にゆかりのある豊田市や館林市など3市の市長が24日、上越市に集まり村山上越市長と「人口減少への対応」について意見を交わした。

Still1024_00001

この懇談会は榊原康政公にまちづくりを学ぼうとゆかりの深い4市が昭和60年から始めた。

Still1024_00004

24日は、愛知県豊田市の太田市長、群馬県館林市の須藤市長、兵庫県姫路市の清元市長が村山市長を訪ね「人口減少への対応」をテーマに意見を交わした。

村山市長は大学や専門学校への進学を機に、若者が都会へ出て人口が減っていく状況について「高校卒業者は1,700人弱。そのうち進学者が1,100人いて上越市を去る。いつかは地元に帰って頑張りたいという気持ちを作る教育をしている。愛着、誇りだけでは地元に残らない」と説明した。

Still1024_00005

これに対し、館林市では特急電車を使えば、都内へ1時間15分ほどで行けることから、都内への通学費を最大1万円まで補助する制度を来年度からはじめると説明した。須藤館林市長は「これは親と協力して学生を出さない囲い込み作戦。親も月10~15万円仕送りするよりも、補助金とあわせて地元に残るほうが良い。都内に出たら帰ってこない」と話した。

Still1024_00006

このほか豊田市では廃校になった小学校をサテライトオフィスとして活用し、若者がビジネスをはじめやすい環境づくりを図っていること、姫路市では姫路城を活かし、外国人観光客の誘致を図っていることなどが紹介された。

 Still1024_00000

懇談会の後、林泉寺と水族博物館うみがたりをまわり、25日は榊神社を参拝する予定。

※ご覧の記事の内容は2019年10月24日(木)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch)初回18:30
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 10月24日 19:00~ 10月30日 19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 11月15日(金)6:30より配信