上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 地域の宝は誇り!義の塩づくり学習成果を発表

地域の宝は誇り!義の塩づくり学習成果を発表

2019年10月10日 17:25更新 - 6日前

上越市立谷浜小学校の児童が10日、体験学習で進めてきた義の塩づくりの成果を、活動を支援している越後春日山ロータリークラブのメンバーに発表した。

 191010_義の塩づくり成果発表2

発表したのは6年生7人。谷浜小学校では毎年9月に6年生が、上杉謙信公が宿敵、武田信玄に義の塩を送ったエピソードにちなみ昔ながらの塩づくりを体験している。

この活動には、越後春日山ロータリークラブが資金援助や作業の手伝いをしていることから、毎年、学習成果をロータリークラブのメンバーに発表している。

今年は6年生が自作の寸劇を通じて成果を発表した。

191010_義の塩づくり成果発表0

内容は、塩づくりを学ぶ児童が戦国時代にタイムスリップし、上杉謙信から直接塩づくりを教わるもの。この日のために児童は2週間かけてセリフを覚え、小道具や衣装も準備してきた。

191010_義の塩づくり成果発表1

劇の後半には武田信玄も登場し、義の塩を送るシーンも出てくる。

191010_義の塩づくり成果発表3

児童は「不安だったので、拍手をもらえてうれしい。谷浜に義の塩があるのは貴重なこと。他の学校では体験できない。義の塩を誇りに思う」と話していた。

越後春日山ロータリークラブの田辺剛 会長は「活動を通じて児童は塩づくり以上のことを学んだよう。今後の学習に生かしてほしい」と称えていた。

191010_義の塩づくり成果発表4

谷浜小学校では来年以降も義の塩づくり体験を続けることにしていて、ロータリークラブも支援していく予定だ。 

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 10月17日(木)6:30より配信