上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 初の山廃仕込み!SAKEまつり限定酒「車懸」にラベル貼り

初の山廃仕込み!SAKEまつり限定酒「車懸」にラベル貼り

2019年09月26日 19:32更新

今年は初の山廃仕込み!

10月に開かれる越後・謙信SAKEまつり2019で販売される限定酒「車懸」のラベル貼りが26日、妙高市の君の井酒造で行われた。Still0926_00000 (1)車懸は県酒造組合高田支部に加盟する蔵元が毎年持ちまわりで造っている。今年は妙高市の君の井酒造が担当で、できあがった車懸は妙高市産の山田錦を使った純米大吟醸。


Still0926_00005まつりの限定酒としては初めてとなる「山廃仕込み」で造られた。山廃仕込みは酒造りの酒母づくりの工程で、水・麹・蒸米の中に温めた樽をまるごと沈めることで、樽についた天然の乳酸菌が取り込まれ、深い酸味とうま味が醸し出されるという。

Still0926_00002

     君の井酒造HPより 山廃仕込みの様子

Still0926_00003

     君の井酒造HPより 山廃仕込みの様子

上越地方で山廃仕込みの伝統を絶え間なく受け継いでいるのは、君の井酒造のみ。
同社の田中智弘専務は「ものすごく造りに時間と手間がかかる製法。自然が作る乳酸菌なので発行のコントロールに特に気を使った。とてもうま味があり、山廃ならではの酸味があり、ぜひ新潟の食とあわせてほしい食中酒です」と。田中専務によると肉料理や魚料理では煮つけなど油や味の濃い料理によくあうという。


Still0926_00001ラベル張りには地元の6つの蔵元の幹部などがかけつけ、作業を手伝った。車懸は720ml、税込み1,800円。来月19・20日のSAKEまつり会場で約1,000本が限定販売される。なお、今年は会場での試飲はできない代わりに先行提供として、10月11日から20日までの間、高田地区15の飲食店で車懸を呑むことができる。詳しくはは10月1日から公開予定のSAKEまつり公式ホームページで紹介する予定。


Still0926_00004

 

 

※ご覧の記事の内容は2019年9月26日(木)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch) 初回18:30~
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 9月26日 19:00~ 10月2日 19:00まで)

 
 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る