上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 妙高出身の山岳カメラマン 渡辺正敏さんの遺作展 23日まで開催中

妙高出身の山岳カメラマン 渡辺正敏さんの遺作展 23日まで開催中

2019年09月21日 14:50更新 - 4週前

          Still0920_00017妙高市出身の山岳カメラマンで6年前亡くなった渡辺正敏さんの遺作展が、高田図書館の小川未明文学館市民ギャラリーで開かれている。Still0920_00018渡辺正敏さんは旧妙高村の出身。6年前、長野県の阿寺渓谷で撮影中に事故で亡くなった。享年59だった。
山岳写真で知られ「山渓フォトコンテスト」の年間最優秀賞を2回受賞した。


Still0920_00019主な撮影場所は、地元の頸城山塊をはじめ、北アルプスや戸隠など。遺作展には正敏さんの撮影したフィルム5000点から65点が展示されている。作品を選ぶにあたっては、兄の良弘さんや山岳写真家でつくる「久比岐ネイチャーフォトグラファーズ」が協力した。


Still0920_00021

Still0920_00024訪れた人は「緑が綺麗ですごい。撮るタイミングや光の当て方などセンスが素晴らしい。自然を相手にしているんだなと改めて感じた」と話した。


Still0920_00026正敏さんの兄・良弘さんは「頸城の美しさを後世に残すことを弟も望んでいたと思う。地元の人も写真家の方も、そういった部分を感じて見ていただけると嬉しい」と話していた。


Still0920_00027

渡辺正敏さんの遺作展は23日まで、高田図書館 小川未明文学館市民ギャラリーで開かれている。

※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 9月20日 19:00~ 9月27日 19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 10月17日(木)6:30より配信