上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

夏の高校野球はJCVで!
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 釣り人 ミニボートの正しい利用を!上越海上保安署が呼びかけ

釣り人 ミニボートの正しい利用を!上越海上保安署が呼びかけ

2019年06月12日 12:07更新 - 7日前

先月の連休中に、直江津港で釣り人が乗ったミニボートの転覆事故が相次いだことを受け、上越海上保安署ではミニボートの安全な利用を呼び掛けている。Still0612_00001

ミニボートとは全長3m未満でエンジン出力が2馬力未満のものを指す。小型船舶の操縦士免許は必要ない。そのため釣り人に人気で、近年利用が増えている。Still0612_00006

一方で、上越海上保安署は、今年4月末から5月末の1か月間に直江津港での転覆事故3件を認知し、検分にあたった。いずれも通りがかった船が釣り人を助けあげ、命に別状はなかった。

ミニボートは馬力が小さいため、風があると陸に戻ることが難しく、波で転覆しやすい。さらに小型のため、他の船から発見されにくく、追突の危険がある。Still0612_00004

海上保安署によりますと、転覆事故は目撃者による通報が多く、事故を起こした本人からはほとんど無いということ。そのため、海上保安署では実際の事故は相当数あるとみている。

また、ミニボートは照明器具を搭載しないことが多く、その状態では夜間や日の出前に沖に出ることは禁止となっている。しかし先月、保安署が早朝の巡回を行ったところ、13隻が照明を載せないまま日の出前に出船しようとしていた。どの船も「禁止事項」を知っていたということ。

上越海上保安署によると、ミニボートの利用は県外の人が多いということ。釣りや海のレジャーは楽しいと同時に危険と隣り合わせ。正しい使い方やルールは大前提だ。

保安署では、利用者の安全意識が低いとしてミニボートの正しくない使い方を見たら一声かけるか、海上保安署に一報してほしいと呼びかけている。

今後も随時巡回を行い、取り締まりを強化していく方針。

※ご覧の記事の内容は2019年6月11日(火)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch) 初回18:30~
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 6月12日 19:00~ 6月18日 19:00まで) 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越ただいま配信中