1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 上越こども発明工夫・模型・工作展 17日まで開催中!

上越こども発明工夫・模型・工作展 17日まで開催中!

2018年09月14日 18:53更新 - 2週前

使わないアレを使ってグランプリ!

Still0914_00000ff

上越市の小・中学生が夏休み中に作った模型や工作などの作品展が、14日から上越市カルチャーセンターではじまった。

Still0914_00003

「上越こども発明工夫・模型・工作展」には、上越市内の小中学生から745点の応募があり、そのうち63点が入賞した。主催した上越科学館によると、今年は、上越市立水族博物館「うみがたり」をテーマにした作品が多かったということ。

 Still0914_00001 Still0914_00003nnn

これは高志小学校3年生、笠鳥心晴さんの作品、低学年の部で最優秀賞を受賞した。うみがたりのマゼランペンギンを飼育されている数と同じ117個の石に描いた。

  Still0914_00000

これは上越教育大学付属小学校4年生、中村知聖さんの作品。高学年の部で最優秀賞を受賞した。百人一首の世界を描いた模型がくるくる回る。回る仕掛けには、母親が使わなくなったダイエットマシンのベアリングを再利用した。

 

Still0914_00005

これは高学年の部で奨励賞を受賞した春日新田小学校4年生、熊谷和起さんの作品。タイトルは「これで解決!くつにおわん」。

Still0914_00006

 

上越科学館によると、全体的に色鮮やかで見る人を楽しませる作品が多かったということ。また、立体的な作品を発表する場が少ない中、この展覧会を目指して楽しくものづくりをしてほしいと話していた。

「上越こども発明工夫・模型・工作展」は、今月17日(月)まで上越市カルチャーセンターで開かれている。

 

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る