1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 大町3「二・七の市」 春の味覚並ぶ

大町3「二・七の市」 春の味覚並ぶ

2018年04月17日 18:30更新 - 5か月前

  山間部でも雪解けが進み、高田の朝市では、タケノコや山菜など春の味覚が並んでいる。朝市117日の上越地方は高気圧に覆われ、おだやかな陽気となった。高田地区では、二・七の市が開かれ、タケノコをはじめ、コシアブラやカンゾウなど、山菜がずらりと並んでいる。朝市地場産のタケノコを販売している男性によると、ことしは雪が多く去年よりすこし遅い、4月上旬ごろから採れ始めたという。180417_朝市に春の味覚並ぶまた、コシアブラやカンゾウなど、山菜を販売していた女性は「山菜は天ぷらや和え物、何でも美味しい。」と春の訪れを喜んだ。
新潟地方気象台によりますと、今週21日は最高気温が20度を超える予報となっています。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る