1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 警察と自衛隊が共同訓練 武装勢力侵入を想定

警察と自衛隊が共同訓練 武装勢力侵入を想定

2017年12月07日 15:00更新 - 4日前

新潟県警と陸上自衛隊高田駐屯地は7日、国内に武装勢力が侵入したという想定で共同訓練を実施した。 

Still1207_00002 (1)

この訓練は新潟県警と陸上自衛隊の連携を確かめるため毎年行っている。県警50人、駐屯地50人のあわせて100人が参加。現場へ人員を緊急輸送する訓練では、主に自衛隊のトラックが使われる中、トラックを先導する警察のパトカーに連絡要員として自衛隊員が乗り込み、トラックに指示を出していた。

Still1207_00001 (1)

この他、道路が破壊された場合を想定して、自衛隊のヘリコプターで、警察機動隊員を移動する訓練も行われた。

県内には高田と新発田に駐屯地があり、毎年交代で参加している。高田駐屯地の参加は2年ぶり。

Print
※2017年12月7日  ニュースLiNKで放送  初回18:30~

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2017 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る