上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. イベント
  3. ふるさと題材のドキュメンタリー 「かきざき映画祭2017」11月18日(土)

ふるさと題材のドキュメンタリー 「かきざき映画祭2017」11月18日(土)

2017年11月12日 10:45更新 - 2年前

ふるさとを題材に、地域で「暮らす・出会う・つながる」をテーマにした映画を上映する「かきざき映画祭2017」が、11月18日(土)に柿崎コミュニティプラザで開催されます。

映画祭17ちらしJCVへFM妙高_ページ_1

(クリックで拡大)

上映されるのは安孫子亘監督の2作品。山形ドキュメンタリー映画祭2011でコミュニティシネマ賞を受賞した「やるべぇや」と、福島県で300年以上も前から口伝えによって伝承されてきた貴重な文化“会津の語り”を題材にした「生きてこそ」。どちらも、ふるさとについて考えさせられる作品です。

主催は市民団体「柿崎わいわいしゃべろう会」。ふるさとをテーマにした作品上映を通じて、地元柿崎を考えたり、活性化のきっかけになればと企画した。

やるべえや

「桧枝岐歌舞伎  やるべぇや」76分(2011年)
福島県の会津に人口630人の小さな村“檜枝岐村”。そこに270年もの間受け継がれてきた農村歌舞伎「檜枝岐歌舞伎」がある。どのように昔のままの形でつながれてきたのか? この先若い人にどうやって伝承されていくのか? そのひみつを描いた感動のドキュメンタリー映画。 ≪上映≫ 10:55~/15:20~ 

生きてこそ

「生きてこそ」74分(2013年)
福島県の会津地方の語り部である山田登志美を追ったドキュメンタリー映画。ひ孫と共に語りの文化を広く伝え、精力的に活動している姿、そして福島の現状を描いた作品。 ≪上映≫ 9:30~/13:30~ 

かきざき映画祭2017
■日にち:11月18日(土)
■会場:柿崎コミュニティプラザ
■入場:無料
■問合せ:柿崎わいわいしゃべろう会  ℡090-8643-7587(星野)


また、前日の17日(金)には、柿崎シネマ倶楽部の「月一上映会」も。今回は森田惠子監督の「小さな町の小さな映画館」を上映。人口わずか1万4,000人あまりの北海道の浦河町に、大正7年から町の人々に愛され続けている映画館を題材にしたドキュメンタリー映画。

月一11月ポスター最終二重船

(クリックで拡大)

柿崎シネマ倶楽部「月一上映会」
■日にち:11月17日(金)
■時間:13:30~16:00
■会場:柿崎コミュニティプラザ
■入場:無料
■問合せ:柿崎シネマ倶楽部 ℡080-5221-9890(渡邉)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 9月17日(火)6:30より配信