上越妙高タウン情報

  • 夏の高校野球2024
  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 自家製豆乳入り麺!特製油揚げがのった冷やし中華「食堂 なかしま」

自家製豆乳入り麺!特製油揚げがのった冷やし中華「食堂 なかしま」

2024年06月21日 11:50更新

みんなで作るJCVの生活情報番組「すまいるone」。上越市や妙高市の各地域におじゃまして、ふるさと愛を再発見。6月16日からの放送は「市民に聞いた食堂ラーメン」です。専門店以外の親しみやすいラーメンを紹介します。

※番組は上越妙高タウン情報のプレミアム会員でご視聴いただけます。


【食堂 なかしま】  

なかしま外観

上越市本城町にある「食堂 なかしま」。高田城址公園の北堀のそばにあり、春は満開のサクラ、夏はお堀に浮かぶハスを楽しむことができます。

なかしま店内

昭和50年創業。店内はテーブル席やカウンター席があり、2階には座敷があります。

なかしま豆腐

冷ややっこ 10円

店内を見渡すと、テーブル席の奥に豆腐が並べられているショーケースを発見。この豆腐は1個10円(70g)で販売されています。もともと商品にすることができない規格外の豆腐を提供していたところから始まりました。セルフサービスで、食べる時はショーケース下にある箱の中にお金を入れてください。

なかしま豆乳麺

食堂なかしまで使用している麺は、うどん、そば、中華麺の三種類。自社で製造している豆乳が練りこんであります。

なかしま鍋焼きうどん

鍋焼きうどん 850円

そんな麺類の中で人気なのは「鍋焼きうどん」。自家製のうどんをだし汁の中に入れ、エビやシイタケなどの具材と一緒にグツグツと煮込んだ一品。もちもちでコシがある麺が1年を通して人気です。

食堂なかしま冷やし中華

冷やし中華 900円 (5月ごろ~9月末ごろ)

そして、これからの時期に人気なのが「冷やし中華」。自家製の中華麺の上にキュウリ、モヤシ、チャーシュー、錦糸卵、紅ショウガ、さらに自社で製造販売している油揚げがのって、彩りも鮮やかです。

Still0618_00012

店主 中島優さん
「自社製の油揚げを味付けして冷やし中華にのせるというのは、ほかではあまりやっていないと思います。人と違うものがいいなと思って入れてみました」

ちぢれた麺に酸味が控えめのつゆがよく絡み、弾力のある食感とつるっとしたのどごしがこれからの夏にぴったりです。

駐車場は食堂前に加え、店舗の裏にもあります。食堂の隣には中島食品の直売所があり、豆腐や油揚げなども販売されています。食堂に行った後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗情報


食堂 なかしま
■住所:上越市本城町4-69
■電話:TEL 025-525-3818
■営業時間:10:30~15:00
■定休日:水曜日・第四日曜日
※番組は上越妙高タウン情報のプレミアム会員でご視聴いただけます。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る