上越妙高タウン情報

  • 夏の高校野球2024
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 矢代地区で住民対象アンケートによる「矢代まつり」初めて開催

矢代地区で住民対象アンケートによる「矢代まつり」初めて開催

2024年06月15日 19:05更新

住民の思いが実現しました!

子どもから大人まで幅広い世代が集まる場所を設けようと、妙高市矢代地区でおととい「矢代まつり」が旧矢代保育園の矢代元気会館で初めて開かれました。

Still0615_00005

このイベントは矢代地域づくり協議会が企画しました。

Still0615_00013

きっかけは協議会が地域の課題や問題点について探るため、令和2年度地区の住民に行なったアンケートです。対象は中学生以上の1065人で、回答があったのは1032人、全体の96.9%です。

Still0615_00012

アンケートでは人口減少と少子高齢化で住民同士の関りがなくなり、地区の人たちが集まる交流の場を求める意見が多く寄せられました。

Still0615_00006

協議会ではこうした住民の声を受けコロナ禍が明けるのを待って初めて開催しました。

Still0615_00003

矢代地域づくり協議会 岡田栄一事務局長
「アンケートを取って、隣のお父さんお母さんの顔を見たことがない、ということが増えてきた。交流の場というと、やはりお祭りかなということでようやく開催できた。最初は誰も来なかったらどうしようと思ったが小さいお子さんも来てもらえたので良かった」

Still0615_00014

会場ではかき氷やわたあめなどが無料で提供されたほか、ヨーヨーすくいや絵本の読み聞かせ、和太鼓の演奏などがあり、訪れた人たちが楽しんでいました。

Still0615_00000

訪れた人

「いろんなひとと触れ合えていい経験になった」

Still0615_00001

訪れた人

「これをきっかけに違う集まりとかも行けるように少しでも顔見知りができればいい」

Still0615_00002

訪れた人

「待っていました、いつかこうなってくれたらいいと思っていた。昔から住んでいる地域としてすたれるよりも活性化していく方が残っている人としてはいい。年に一度でもこういうイベントがあると地域住民としては嬉しい」

Still0615_00004

矢代地域づくり協議会 岡田栄一事務局長
「希望としては春夏秋冬年4回イベントをして、矢代っていいなと思ってもらえる催しものをしたい。アンケートでは夏祭りをやってほしいということで今回の祭りで盛り上がったので実施をしようか検討している」

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る