上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 上越市内の文化施設に「ひな人形」展示

上越市内の文化施設に「ひな人形」展示

2024年02月24日 14:00更新

桃の節句に合わせ明治時代や昭和初期に作られたひな人形が上越市内の文化施設に展示されています。Still0221_00001

ひな人形が展示されているのは上越市内の文化施設2か所です。

240221_ひな人形

このうち頸城区の坂口記念館には地域の人たちから寄付されたおよそ250体が飾られています。

Still0221_00003

最も古いのは昭和17年に作られた7段飾りです。

Still0221_00006

このほか市内の作家が作ったひな人形やつるしびななども展示されています。

Still0221_00007

坂口記念館 笠原昇治 館長
「おひな様は「和」。190年の古民家に(ひな人形を)飾るってほかにない。飾り方と雰囲気を味わってほしい」

Still0221_00002

展示は来月5日までです。期間中は来場者に甘酒が無料で振舞われます。

Still0221_00010

一方、高田城址公園にある上越市立歴史博物館ではかつて上越市とよばの大地主として知られた「加藤家」の珍しいひな人形、「御殿びな」が展示されています。

Still0221_00012

「御殿びな」は100年以上前の明治40年代に作られた3段飾りです。

Still0221_00011

最上段には御殿が置かれ、ひな人形はその中に飾られています。

Still0221_00013

「加藤家のひな人形」は6年前、歴史博物館に寄贈されて以来、毎年展示されています。ことしの展示期間は来月10日まで。入館料は必要ありません。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る