上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. インフルエンザ患者数が急増 県内全域に警報

インフルエンザ患者数が急増 県内全域に警報

2023年11月30日 19:22更新

新潟県は30日(木)、インフルエンザの定点当たりの患者の報告数が警報の基準を超えたとして、県内全域に警報を発令しました。上越市と妙高市では今月26日までの1週間、1医療機関あたりの患者数が38.88人と、前の週のおよそ2倍に増えています。

Still1130_00000

上越市教育員会によりますと今週、上越市では小学校1校、中学校1校がインフルエンザで学校閉鎖になりました。

上越市の塚田こども医院では、先月からインフルエンザの患者が増え始め、先週1週間の患者数は125人と、前の週と比べ2倍以上に増えました。

Still1130_00002

塚田次郎 院長
「現在A型インフルエンザが大きな流行になっている。例年1月~2月が大きな流行だが、ことしは数か月早く始まっている。今1番多いのは小学生の発熱。そのあと幼児、家庭内で親に感染、高齢者への感染が心配。できるだけ流行が大きくならないようにそれぞれ注意してほしい」

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る