上越妙高タウン情報

  • 夏の高校野球2024
  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 食の冬支度♪旬の海の幸がそろう「さかなや魚勢」

食の冬支度♪旬の海の幸がそろう「さかなや魚勢」

2023年11月17日 04:00更新

JCVの生活情報番組「すまいるone」で放送中の「冬支度をしよう!」では、雪が降る前に準備したいアレコレを紹介しています。

※番組は上越妙高タウン情報のプレミアム会員でご視聴いただけます。


【さかなや魚勢】

外観

国道8号、郷津トンネルの東側にある「さかなや魚勢」は、地元漁港をはじめ全国各地から旬の海の幸が一堂に集まります。

店内

ずらっと並ぶ海の幸は、すべて目利きのプロが厳選したものです。

山川さん

今回は魚を扱って20年。「お客様に本当においしい魚だけを提供する」がモットーの山川さんにお話しを伺いながら、競りの様子を見学させてもらいました。

競り全体

競り 

能生、浦本、筒石漁港で水揚げされた魚が並ぶ市場では、生鮭をはじめとした新鮮で旬の海の幸が並んでいました。そんな市場で仕入れたおすすめの魚介をご紹介いただきます。

 

まずは「赤い宝石」地元産のホンズワイガニです。11月に地元漁港のカニ漁が解禁を迎えました。

カニ③

おいしいカニを見分けるコツは「足の太さ」と「甲羅の膨み」。甲羅のふくらみは、人の腹筋のように盛り上がって膨らんでいるものほどが身が詰まっているということです。

カニ食べ方はやはり「茹でた身をガブリ!」がオススメ!

カニアップ

クリーミーさと甘さが魅力の旬のホンズワイガニを味わってみてください。

スケソウダラ

続いては、「スケソウダラ」

タラの煮つけ

夏にエサをたくさん食べて太ったタラは、これから冬にかけて産卵を迎えます。この時期のタラは、身とタラの子の煮つけがおすすめだそうです。

タラ煮つけアップ

タラといえば鍋のイメージが強いかもしれませんが、身が引き締まって味が染み込んでいる煮つけは、鍋を食べ飽きた時などにぜひ試していただきたい1品です。

タラの子

大きなタラの子は、新鮮だからこそ食感もしっかりとしていて煮つけにしても、魚卵のうまみを味わうことができます。旬の海鮮が楽しめる魚勢で、食の冬支度はいかがでしょうか。

山川さん

魚勢 主任 山川純さん
「魚勢では旬の魚を取り揃えていますので、家族皆さんでぜひご来店ください!お待ちしております。きてね~!」

店舗情報


さかなや魚勢
■住所:上越市五智国分字三輪1185-1
■電話:TEL025-544-0100
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:1月1日~4日
■ホームページ:https://uosei-kisuya.jp/

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る