上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. ダンボール迷路完成!高田幼稚園園児と大手町小児童が交流

ダンボール迷路完成!高田幼稚園園児と大手町小児童が交流

2023年11月09日 09:21更新

ラビリンスで友だちになろう!

段ボールで巨大な迷路を作っている上越市立高田幼稚園の園児が8日(水)、近くにある大手町小学校の児童を招いて一緒に遊びました。

Still1108_00000

段ボールで巨大な迷路を作っているのは高田幼稚園の年長園児9人です。園児は、今年春から大町にある家電店「きたじま」の協力で、大型家電の段ボールをもらって迷路を作りはじめました。

231108_ダンボール迷路

迷路は、少しずつ長くなり、今では教室いっぱいに広がっています。 8日は近くにある大手町小学校の1年生36人を招いて迷路を案内しました。

迷路にある行きどまりの多くには、園児ひとりひとりの秘密基地があります。なかには、新聞紙で作った等身大の人形が置いてあるなど、作り手のこだわりが感じられます。

Still1108_00002

Still1108_00003

どんぐりが落ちてくる仕掛けも 

 

 Still1108_00006

園児
「おみくじの店の部屋を作った」
「ネコを描いて色を塗った。見てもらえてうれしかった」
「すごく楽しかった」

Still1108_00007

児童
「いろいろな仕掛けや行き止まりがあったりして楽しかった」
「どんぐりが落ちてくるのがよかった」

 Still1108_00005

このあと、園児と児童は園庭に出て一緒に遊びました。

Still1108_00008

高田幼稚園 瀧口寿美子園長
「小学校に行ったり園に来てもらったり、子ども達にとってもいい経験に。遊びの中にたくさんの学びがある。迷路作りの過程でたくさん見られてうれしい」

園児は、今後も迷路づくりを続けていくということです。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る