上越妙高タウン情報

  • 夏の高校野球2024
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 3社がコラボ!爽やかな味わいのコーヒービール「ROUND ABOUT」

3社がコラボ!爽やかな味わいのコーヒービール「ROUND ABOUT」

2023年10月08日 16:00更新

妙高市関山の酒販店と妙高市のコーヒー店、そして十日町市のクラフトビール醸造所の3社がコラボレーションしたコーヒービール「ROUND ABOUT(ラウンドアバウト)」が完成し、販売がはじまっています。

120543_0

ROUND ABOUT(ラウンドアバウト)
330ml/780円(税込)
※アルコール度数5.5%

コーヒービール「ROUND ABOUT」は、妙高市関山の酒販店「十二屋」が企画し、妙高市のコーヒー店「MYOKO COFFEE」、十日町でクラフトビールを製造する「妻有ビール」が協力して開発しました。

コーヒービールは、クラフトビールとコーヒー豆を組み合わせて醸造したもので、ビールの味わいとともにコーヒーの風味や香り、苦みなどが楽しめる個性的な味わいが特徴です。

開発のきっかけは、十二屋の川上晃平さんが、MYOKO COFFEEで飲んだコーヒーでした。酸味が強いレモンティーのような爽やかな味わいに驚き、コーヒーを使ったクラフトビールを開発したいと思いついたそうです。

120547_0

妻有ビールでの仕込みの様子

川上さんが以前から交流があった十日町市でクラフトビールを製造している妻有ビールに声をかけ、3社がコラボするビールづくりが去年の秋ごろからスタートしました。試行錯誤を繰り返して、フルーティーな妻有ビールとコロンビアの浅煎りを組み合わせたコーヒービールが完成しました。

120544_0

完成したビールはコーヒービールとしては珍しい琥珀色で、コーヒー豆のベリー系の香りや、モルト由来のカラメルやビスケットのような香ばしさが楽しめ、さわやかな味わいに仕上がっているということです。川上さんは「目指していた以上に飲みやすいビールに仕上がった」と話しています。

120550_0

先日行われたリリースパーティーの様子

ROUND ABOUTは妙高市関山の酒販店「十二屋」で販売しています。また、上越市本町6丁目の飲食店「スイミー」でも提供しています。

120542_0

十二屋  川上晃平さん
「商品名は環状交差点という意味です。環状交差点はロータリーのようにぐるっと回り、行きたい方向の道路に出ていく外国によくある形式の交差点です。ビール好きはコーヒーに、コーヒー好きはビールに興味を持ってもらえたり、MYOKO COFFEEのファンの方には十二屋や妻有ビールに出かけてもらうきっかけになったり、もちろんその逆もあったり、このビールがいろいろなものをつないでくれるツールになってほしいです」

ROUND ABOUT(ラウンドアバウト)
 ■価格:ボトル 330ml/780円(税込)
 ■販売:十二屋(妙高市関山1668-13)
 ■問い合せ:TEL0255-82-3128

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る