上越妙高タウン情報

  • 夏の高校野球2024
  1. 上越妙高タウン情報
  2. 編集部おすすめ
  3. 超絶技巧!えんぴつ彫刻が話題のメガネ店 十日町市「ミヤコヤ」

超絶技巧!えんぴつ彫刻が話題のメガネ店 十日町市「ミヤコヤ」

2023年07月29日 19:30更新

JCVの生活情報番組「すまいるone」。7月23日からの放送では、番組内コーナー「CHECK」で十日町の妻有ショッピングセンターにある「ミヤコヤ」で見られる“ある作品”について紹介しています。

※番組は上越妙高タウン情報のプレミアム会員でご視聴いただけます。


【ミヤコヤ】

ミヤコヤ芯

えんぴつの芯に掘られた「芯」の漢字。

ミヤコヤ銅像

こちらは大仏。

ミヤコヤ外観

えんぴつの芯に彫刻を彫る「えんぴつ彫刻」。十日町市高田町の妻有ショッピングセンターの中にある「ミヤコヤ」の代表取締役社長、高橋雅人さんが制作し、店内に展示しています。

ミヤコヤ内装

ミヤコヤはメガネ、宝石、時計などを扱う創業97年の老舗です。

ミヤコヤ商品イメージ

メガネは県内でも取り扱いの少ないブランド「フォーナインズ」や「タレックス」などの商品を販売しています。

ミヤコヤ検査器具

高橋さんを含めスタッフ2人が国家資格を取得していて、視力測定など、特殊な機械を使って眼球の表面の凹凸を見て測定するなど、高度な技術をもっています。

ミヤコヤ高橋さん

そんな高橋さんがえんぴつ彫刻を始めたのは、メガネ店ならではの悩みがあったからです。それはメガネ店は目的がないと入りづらく、気軽に来店しづらいということでした。

ミヤコヤ高橋さん (2)

もっと気軽に店を訪れてほしいと、話題づくりとして4年前からえんぴつ彫刻を始めました。髙橋さんはSNSで知り合いが発信している情報を見て、試しに作ってみたところ、その魅力にとりつかれ、これまでに1000本以上の作品を作ってきました。

ミヤコヤえんぴつ種類

えんぴつ彫刻は2種類のカッターを使います。えんぴつは2Bから6Bまで、芯の太さが違うものを使い分けています。

ミヤコヤ細さ

ちなみに2Bの芯が2ミリ、6Bが5.5ミリという細さです。

ミヤコヤえんぴつ彫刻

5分で出来る簡単なものもあれば、2か月ほどかかる難しい作品もあります。高橋さんによりますと、集中できることや完成した時の気持ち良さが魅力で、作品を見て楽しんでもらえるところや、どうやって作っているのか聞かれることなど、お客さんとのコミュニケーションの一つになることがうれしいと話しています。

ミヤコヤえんぴつ彫刻3

作品は店内のいたるところに展示してあります。メガネやアクセサリーの目的がなくても、気軽に立ち寄って作品を楽しんでほしいということです。

ミヤコヤえんぴつ彫刻2

代表取締役社長  高橋雅人さん
「えんぴつ彫刻を見に来ていただけるだけでも大歓迎です。ぜひ店に足を運んでいただいて、作品を見て楽しんでいただきたいと思っています。ぜひ気軽に遊びに来てください。お待ちしております」

店舗情報


ミヤコヤ
■住所:十日町市高田町6丁目 妻有ショッピングセンター内
■電話:TEL025-752-0177
■営業:10:00~19:00
■定休:12/31、1/1
■ホームページ:https://www.megane3858.com/

※番組は上越妙高タウン情報のプレミアム会員でご視聴いただけます。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る