上越妙高タウン情報

  • 夏の高校野球2024
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 国立公園の中にグランピング施設オープン!池の平アルペンブリックリゾート

国立公園の中にグランピング施設オープン!池の平アルペンブリックリゾート

2023年07月20日 17:18更新

妙高市池の平のアルペンブリックリゾートに、手ぶらでグランピングが楽しめる施設「ALPEN BLICK Outdoor Base(アルペンブリック アウトドアベース)」が今月15日にオープンしました。

エリア全体2

アルペンブリックリゾートは、ホテルをはじめ、スキー場やマウンテンバイクパーク、レストラン、日帰り温泉など、妙高の大自然の中で一年を通して、さまざまな魅力が体験できます。今回、新たに整備されたのがグランピング施設「Outdoor Base」です。

グランピング全景

ホテルから2~3分ほど登ったゲレンデにグランピングエリアが開設され、4棟のテントが設置されています。

テント内3

直径5メートルのベルテントの中は、ダブルベッドが2台、エアコン、空気清浄機、冷蔵庫、イスやテーブル、虫よけなどが備わっている快適空間。1人から最大4人で利用することができます。

テント内2

冷蔵庫の中にはアルペンブリックビール3本、2リットルの水1本、500ミリリットルのお茶2本が入っています。

バーベキューエリア

テント横にはタープが設置され、食事が楽しめるテーブルやイス、バーベキューグリルが備わっています。バーベキュー用の食材は食材付きのプランや別途オプションで用意してもらえます。また、ホテルレストランやホテルに隣接するタトラ館で、食事付きのプランを選択することもできます。

料金は平日の素泊まりは1泊1人1万2610円(税込)からで、中学生以上は別途150円の入湯税がかかります。料金にはホテルの内風呂や露天風呂の利用、焚き火台で楽しむ焚き火セットも含まれています。

エリア内にはドッグランもあり、4棟のうち1棟のみ、犬と一緒に泊まれるテントになっています。

テントサウナ全景

グランピングエリアには、話題のテントサウナも2台備わっています。

テントサウナ

3時間の時間貸しで、テント内のストーブに薪をくべたり、準備から楽しむことができます。テントサウナは最大4人までの利用で、料金は1棟単位で朝5000円、夜8000円です。

グランピングの予約はすでに受け付けています。キャンプ場の予約に特化したサイト「なっぷ」で行えます。テントサウナの利用もこちらから行ってください。

無題

アウトドアベースは今年5月頃から準備や工事がスタートしました。これまでホテルアルペンブリックでは、犬やペットと一緒に宿泊することができず、それらの要望に応えようとグランピングエリアを新設することになりました。現在、犬と一緒に泊まれるテントは1棟のみですが、好評であればこれから増やしていく予定だということです。

敷地内小川

アルペンブリック アウトドアベース担当 阿部梨沙さん
「アウトドアベースは国立公園の中にあり、静かな森の中で、小川のせせらぎや虫の声、満点の星空など、豊かな自然が楽しめる贅沢なアウトドア空間です。運が良ければ、ホタルやクワガタなどにも出会えます。グランピングとともに、黒泥混じりの露天風呂やアルペンブリックビールなど、アルペンブリックリゾート全体をぜひ堪能してください」

エリア全体1

施設情報


ALPEN BLICK Outdoor Base(アルペンブリック アウトドアベース)
■住所:妙高市池の平温泉2452 アルペンブリックリゾート内
■電話:TEL0255-86-3180(ホテルアルペンブリック)
■営業期間:5月~10月末まで
■チェックイン:14:00
■チェックアウト:10:00
■申込み:https://www.nap-camp.com/(キャンプ場予約サイト「なっぷ」で「アウトドアベース」と検索)
■ホームページ:https://www.alpenblick-resort.com/outdoorbase
■インスタグラム:@alpenblick.resort

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る