上越妙高タウン情報

  • 夏の高校野球2024
  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. ふわふわシフォンケーキの専門店「ふんわりカフェ」24日(土)オープン

ふわふわシフォンケーキの専門店「ふんわりカフェ」24日(土)オープン

2023年06月24日 18:00更新

上越市昭和町2丁目の住宅街に、シフォンケーキの専門店「ふんわりカフェ」が本日24日(土)にオープンします。

ふんわり外観

店を経営するのは、上越市寺町3丁目で60年親しまれてきた「タカハシ工務店」です。工務店の事務所を寺町から昭和町に移転するのにあわせて、代表取締役の髙橋一勝さんの妻で、恵さんの夢だったカフェもオープンすることになりました。

ふんわり外観2

ふんわりカフェがオープンするのは、クスリのアオキ上越昭和町店の東側の住宅街で、ないとう内科クリニックの並びです。

ふんわり店内

店内のカフェスペース  イートインOK

木をふんだんに使った建物の1階がカフェの店舗に、2階はタカハシ工務店の事務所になります。

カフェの店舗の広さは40平方メートルほどで、イートインができるテーブル席が8席あります。店内は木をふんだんに使い、壁は髙橋社長自らが手がけた漆喰で仕上げています。落ち着いた雰囲気の中、ケーキやドリンクを楽しみながら、憩いの時間を過ごせそうです。

ふんわりテーブル席

カフェの隣りにあるスペースにはイチョウの一枚板で仕上げた8人掛けのテーブル席があります。こちらもカフェの利用で使用できるほか、工務店の商談スペースや今後予定しているワークショップのスペースとしても活用していくということです。

ふんわり商品1

店で提供しているのは、恵さんが心を込めて作るシフォンケーキです。

今から7年前、糸魚川市のとある店のシフォンケーキを食べ、その味のとりこになった恵さんは、自分でもこのシフォンケーキを作りたいと一念発起。その味や口あたりなどを再現しようと、素材の分量や配合を変えながら試行錯誤を繰り返し、味に磨きをかけてきました。

コンセプトは「赤ちゃんでも食べられるシフォンケーキ」で、しっとりとした口あたりとふわふわとした食感が特徴です。最近生まれたばかりの恵さんの孫娘にも食べてもらえるよう、国産小麦や柏崎市の鎌田養鶏の養生卵、米油など、安全な素材にこだわってケーキを作っています。

ふんわり商品3+

シフォンケーキ 
プレーン250円、そのほか300円(ともに税込)

シフォンケーキは定番4種類と、季節の素材を使った1種類ほどが並ぶ予定です。オープン当初はプレーン、バナナ、抹茶あずき、アールグレイ、ココア、チョコチップ、レモンなどの中から5種類ほどを販売します。オープンから当面の間、販売は1人5個まで。その日に販売する商品のラインナップは店先の看板に掲示される予定です。

ふんわり商品4

シフォンサンド 300円(税込)~

シフォンケーキのほかに、ホイップクリームやフルーツをサンドした「シフォンサンド」も販売する予定です。

ふんわりおひとりケーキ

おひとりさまシフォン 800円(税込)

これは「おひとりさまシフォン」です。恵さんの「ホールをまるごと食べたい!」という想いをそのままメニューにした商品で、カフェ限定のメニューです。小さなホール状のシフォンケーキの上に季節の果物をのせた「フルーツたっぷり」と、チョコソースとバナナをのせた「チョコバナナ」の2種類を販売します。

ふんわりシフォン2

カットシフォン(抹茶) 450円(税込)

シフォンケーキは、ホイップクリームやフルーツなどをトッピングして提供されます。これらのケーキとよく合う、コーヒーや紅茶、ハーブティーなどのドリンクも用意しています。

ふんわり家族

右から タカハシ工務店代表取締役の髙橋一勝さん、恵さん、長男の龍太朗さん

髙橋恵さん
「ふんわり落ち着いた雰囲気の店内で、ゆっくりと過ごしていただけるカフェです。地域の方たちにもぜひ利用していただいて、コミュニティの場になったらうれしいです。ふわふわのシフォンケーキをぜひ召し上がってください。お待ちしております」

店舗情報


ふんわりカフェ
■住所:上越市昭和町2-18-25
■電話:TEL025-512-2556
■営業:10:00~16:00
■定休:日・月・木曜
■インスタグラム:@funwari_cafe_joetsu

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る