上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 女子ソフトボール 宇津木妙子さんが園児とボール遊び!

女子ソフトボール 宇津木妙子さんが園児とボール遊び!

2023年05月31日 15:51更新

キャッチボールが楽し過ぎる!

女子ソフトボール日本代表の監督として、2度のオリンピックでメダルを獲得した宇津木妙子さんが、30日(火)に上越市のつちはし保育園を訪ね、「ASOBALL」という幼児向けのボール遊びを指導しました。

230531_つちはし保育園でASOBALL

「ASOBALL」は、スポンジでできたボールやバットを使う遊びです。日本ソフトボール協会が子どもたちにボール遊びを楽しんでもらおうと、全国で普及活動をすすめています。

Still0531_00001

つちはし保育園を訪れたのは、ソフトボールの元日本代表監督で、現在日本ソフトボール協会の副会長を務める宇津木妙子さん、そして、女子ソフトボールチーム、太陽誘電ソルフィーユの元メンバーです。

Still0531_00005

宇津木さんたちは、年長組38人にボールの握り方や投げ方を教えたあと、みんなでキャッチボールを楽しみました。

Still0531_00004

 このあとは、バッティングです。園児はバットの握り方や振り方などを教わり、三角コーンの上に載せたボールを打ちました。

 園児
「ボールを打つのが楽しかった」
「すごく難しかったけど頑張る」 

Still0531_00003

日本ソフトボール協会 副会長  宇津木妙子さん
「遊びの楽しさの中でボールを投げたり打ったりができる。遊びや体を動かすことの楽しさを一番に覚えてほしい。ボールを投げたり打ったりすることによって友達同士のコミュニケーションにもなる」

Still0531_00002

「ASOBALL」のボールは、つちはし保育園にプレゼントされることになっていて、園ではこのあともボール遊びを楽しむことにしています。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る