上越妙高タウン情報

  • 夏の高校野球2024
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 人材不足解消へ「妙高はねうま複業協同組合」設立準備

人材不足解消へ「妙高はねうま複業協同組合」設立準備

2023年01月25日 13:54更新

Still0125_00001人材不足に悩む農業や建設業などの事業所が、お互いの仕事を組み合わせることで人材を確保しようと、妙高市で「妙高はねうま複業協同組合」を立ちあげる話し合いをはじめました。Still0125_00003「妙高はねうま複業協同組合」は、妙高市内にある11の事業所が設立を目指しています。組合では雇った人に対し、夏は農業や林業、冬はスキー場といった季節ごとに異なる仕事を提供することで、通年雇用を実現したい考えです。それぞれの事業所にとっては人手不足の解消につなげる狙いがあります。

Still0125_00004

代表発起人 東智隆さん
「妙高市にフィットした仕組みや制度をあらためて作るのではなく、無かったものを作る感覚。定住安住するきっかけが足りなかったので、可視化するためにこういった組合がひとつの手段になる」

Still0125_00006

この日は組合に参加する事業所が集まり、今後の活動について話し合いました。事業所は建設業、農業、観光業、酒造会社など様々です。Still0125_00002農業関係者
「冬は雇用が厳しく、仕事量と人の数のバランスが悪く苦労している。期待しているし助けてもらいたい。うちでできることがあれば協力したい」Still0125_00003組合は、国の制度を活用して今年4月から6月頃の設立を目指し、その後3人程度を雇いたいとしています。

代表発起人 東智隆さん
「参加者は一丸となって地域課題に取り組む準備ができている。国がつくっている制度だが、妙高市にあった形でこの制度を活用していきたい」

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2023 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る