上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 水道管の凍結に注意 25日(水)は日中も氷点下の可能性

水道管の凍結に注意 25日(水)は日中も氷点下の可能性

2023年01月25日 12:00更新

最大級の寒波に備えて注意が必要なのは大雪だけではありません。気温が下がることで、家の水道管が凍結するおそれがあります。長岡市の気象予報会社スノーキャストによりますと、25日(水)は高田の最低気温がマイナス5℃前後と予想されており、日中も氷点下のまま気温は上がらない見込みです。

Still0123_00014

水道管が凍結すると、管の中の水が氷って膨張し管が破裂することがあります。そのあと氷が溶けると水漏れが起きてしまいます。そうならないため、屋外にある蛇口や水道管が冷えすぎないよう保温する必要があります。

Still0123_00010

上越市ガス水道局 飯塚政俊 課長
「(タオルは)金属面が出ないように巻く。(さらに)タオルが濡れると凍るのでビニール袋を被せる」

Still0123_00008

水道管の凍結は室内でも起きるおそれがあります。北側にある洗面所や風呂場など、室温がマイナス4℃以下になる場合は室内の水道管が凍ることがあります。

上越市ガス水道局 飯塚政俊 課長
「洗面所の蛇口が凍結・破裂の場合、洗面台の収納室にある水栓で閉める。(予防として)流しの水を『鉛筆の芯』ほど出し続けるだけで翌朝は十分(凍らない)」

Still0123_00013

凍結した場合は、蛇口にタオルを巻いて50℃程度のぬるま湯をかけるなどして温める必要があります。また、凍結のあと一定期間、自宅を離れる場合は外にある元栓をしめて、水漏れが起きないようにしてください。

上越市ガス水道局によりますと市内では5年前の平成30年1月に2回、マイナス4℃以下になったことがあり、水道管の凍結が800件以上確認されています。

上越市ガス水道局 飯塚政俊 課長
「平成30年1月は大寒波。同じような被害が出ないよう注意が必要」

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る