上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 新コスチュームで県マーチング大会へ 妙高高原中の吹奏楽部

新コスチュームで県マーチング大会へ 妙高高原中の吹奏楽部

2022年08月19日 18:59更新

あさって19日に行われる新潟県マーチングコンテストに、上越地域の中学校としてただ1校、妙高市立妙高高原中学校の吹奏楽部が出場します。本番には、10年ぶりの新しいコスチュームを着て上の大会、西関東大会を目指します。

Still0819_00013

新潟県マーチングコンテストの中学校部門に出場するのは、妙高高原中学校の吹奏楽部1年生から3年生までの20人です。18日は本番を前に、保護者や地域の人を招いたリハーサルが行なわれました。本番同様、6分間で「MARCH STAR WARS」と歌劇「トゥーラン・ドット」よりの2曲を演奏しました。

Still0819_00005

妙高高原中学校は上越地域で唯一、マーチングに取り組む中学校です。これまで県代表として、西関東大会に23年連続で出場。9年前の2013年には全国大会に進みました。今年はコロナ禍で練習時間に制限がある中、平日は1時間半、土日や夏休みは3時間、練習に汗を流してきました。

原田小春 部長
「家での自主練など、少ない時間でも練習を大切にして集中している」

Still0819_00006

そんな部員たちを元気づけたのが新しいコスチュームです。以前は紫でしたが、今回は妙高市のロゴと同じ緑色になりました。

Still0819_00008

コスチュームが新しくなるのは10年ぶり、市がこれまでの実績を評価して、28着を贈りました。リハーサルでは、部員1人ひとりがコスチュームを着て大会への決意を表しました。

Still0819_00010

顧問の荻野美智江教諭は部員が少ないことにふれたうえで、「他県の部員は50人や60人なので、1人で10人分の音を出す厳しい練習を耐え抜いてきた。新しいコスチュームでテンションが高まっている。笑顔で帰ってこられるよう期待してください」とあいさつしました。

Still0819_00011

演奏を聞いた入村市長は「伝統を守るのは日日の努力。(新コスチュームで)新たな気持ちで挑み、自信をもって頑張ってください」とエールを送りました。

Still0819_00012

県大会はあさって21日、新潟市で行われ、中学校部門には妙高高原中学校を含む4校が出場します。

地元の市民
「迫力と日ごろの努力で想像以上に感動した。全国大会を目指して頑張ってほしい。応援しています」

原田小春 部長
「強く吹くときは、みんなで盛り上げるなど音にメリハリをつけてやっている。1週間前と比べて上達しているので、この調子で頑張りたい」

Still0819_00007

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る