上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 仏花の需要も高いリンドウの収穫最盛期/佐渡テレビジョン

仏花の需要も高いリンドウの収穫最盛期/佐渡テレビジョン

2022年08月06日 04:00更新

お盆やお彼岸に仏花としても需要が高い、花リンドウの収穫が佐渡市の新穂地区で最盛期を迎えています。

Still0803_00008

新穂大野にある農業生産法人佐渡アグリカルチャーシップでは、2012年から田んぼの転作作物の一つとしてリンドウの栽培に取り組んでいます。

Still0803_00002

現在、10品種を栽培していて、早生品種は6月20日ごろから収穫ははじまり、お盆にかけて様々な品種が収穫時期を迎えます。

リンドウの花は良く知られている深い紫色のほか、白や淡い紫色など種類も豊富でその美しさから人気があります。しかし、気温の影響を受けやすいことなどから、県内ではほとんど栽培されていないそうで、栽培には細心の注意を払っているということです。

Still0803_00003

Still0803_00004

佐渡アグリカルチャーシップの本田交美さん
「今年は高温障害や病気の発生で前半は心配していましたが、対策をしっかりして、良いものに仕上がっています。リンドウは仏花のイメージも強いですが、アレンジフラワーとして、ほかの花との相性も良いので色々な場面で活用してもらいたい」

Still0803_00005

収穫を終えるとすぐに選別作業に入り、花や葉の状態や茎の長さなど一本一本丁寧に確認して選別していきます。

Still0803_00006

今年は全体でおよそ2万本の収穫を見込んでいて、お盆ごろまで島内の市場や直売所のほか、島外のスーパーなどにも出荷されます。

佐渡テレビジョン

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る