上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. 編集部おすすめ
  3. 越後の龍ではなく“越後の虎”!? 寅年生まれの謙信公が修行した林泉寺

越後の龍ではなく“越後の虎”!? 寅年生まれの謙信公が修行した林泉寺

2022年01月07日 10:23更新

JCVの生活情報番組「すまいるone」。1月1日~1月8日の放送は「ことしは寅年!~前編~」です。番組恒例!新年一回目の放送は、今年の干支「寅」にちなんだスポットをご紹介します。

※番組は上越妙高タウン情報のプレミアム会員でご視聴いただけます。


【曹洞宗 春日山 林泉寺】

上杉家の菩提寺である林泉寺は、上杉謙信公が虎千代と名乗っていた幼少期に、修行として入っていたお寺です。

林泉寺惣門

こちらにある立派な門・惣門は、かつて春日山城の中にあったといわれており、今は上越市の文化財となっています。
現在、門は閉められていますが、謙信公祭の時だけ扉が開きます。

林泉寺山門

こちらは惣門の先にある立派な山門です。

林泉寺山門春日山

山門の表側には林泉寺の山号、春日山を掲げています。

林泉寺山門龍の絵

この山門をくぐると、謙信公の異名“越後の龍”にふさわしく、天井には龍の絵が描かれています。

林泉寺山門第一義

そして、山門の裏手にはに謙信公の生涯を語るにふさわしい言葉“第一義”が掲げられています。謙信公は、この第一義の言葉を胸に戦場を駆け抜けていました。

2022年は寅年。

上杉謙信公の幼名は「長尾虎千代」。林泉寺で修業していた頃は虎千代と名乗っていましたが、その後も景虎、政虎、輝虎と、謙信という名前になるまでは、ずっと名前に虎の字が付いていました。そして、謙信公は寅年生まれ。1月21日が生誕日で、旧暦で今年492歳を迎え、41回目の年男となります。

謙信公は越後の龍と呼ばれていますが、生まれ年の干支や名前から考えれば、“越後の虎”でもあったんですね!

施設情報


曹洞宗 春日山 林泉寺
■住所:上越市中門前1-1-1
■電話:TEL025-524-5846
■拝観受付:9:00~15:30
■拝観料:500円
■定休日:水曜

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る