上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 上越妙高 紅葉情報2021
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 観光客の「おもてなし」向上へ 佐渡市とJALが連携協定締結/佐渡テレビジョン

観光客の「おもてなし」向上へ 佐渡市とJALが連携協定締結/佐渡テレビジョン

2021年10月03日 10:32更新 - 3週前

佐渡市と日本航空株式会社が1日、サービス教育に関わる連携協定を締結しました。

Still1006_00001

連携協定には、渡辺竜五佐渡市長のほか日本航空株式会社 総合政策センター中原太センター長をはじめ、キャビンアテンダントなど10人が出席しました。

Still1006_00003

この連携協定締結は、佐渡金銀山の世界遺産登録に向け、観光客へのおもてなしを今一度見直そうと佐渡市が大手航空会社に声をかけ交渉の結果、日本航空株式会社との締結に至りました。

Still1006_00004

この連携協定の実施期間は今年10月1日から来年9月30日までの1年間で、期間中は、現役のキャビンアテンダントが毎月佐渡へ来てマナー研修を行います。

Still1006_00002

研修では日本航空株式会社が、長年培ってきた経験やノウハウを生かした接客サービス、そしてこれまで大切にしてきた「おもてなしの心」など接客マナーの課題解決をはかれるよう1年間にわたり研修を行います。

Still1006_00005

渡辺竜五佐渡市長は「若い人が佐渡の観光関係で働きたいなって思えるような、観光を盛り上げる人材の育成を目指したい」と話していました。

Still1006_00000

なお日本航空株式会社がサービス教育に関わる協定を自治体と結ぶのは佐渡市が初めてです。

佐渡テレビジョン

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
朝ナビ! 10月26日(火)6:30より配信