上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 上越妙高 紅葉情報2021
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 順徳上皇へ思い馳せる ご遷幸800年記念事業/佐渡テレビジョン

順徳上皇へ思い馳せる ご遷幸800年記念事業/佐渡テレビジョン

2021年10月04日 10:25更新 - 3週前

Still1003_00002

順徳上皇が佐渡に配流されて800年の節目となることを受け、3日に記念事業が開催されました。式典の開催前には、実行委員など関係者が真野御陵と真野宮を参拝しました。

Still1003_00003

順徳上皇は、鎌倉幕府の打倒に協力し1221年に起きた承久の乱で佐渡へ配流となり、帰京が叶わないまま46歳で崩御。佐渡に配流されて今年は800年の節目となります。

Still1003_00006

Still1003_00007

真野ふるさと会館で行われた記念式典には、島内外から100人ほどが参加し、順徳上皇の生涯や言い伝えなどについてより理解を深めていました。

Still1003_00008

会場では、度津神社雅楽会による演奏が披露されると、参加者は雅な古典音楽に聞き入っていました。

Still1003_00009

また、実行委員長でもある郷土史家の山本修巳さんや、新潟大学人文学部の中本真人准教授による講演では、順徳上皇が詠まれた和歌や著書を中心に佐渡での生活などが解説されました。

Still1003_00011

そのほか、記念事業の一環として島内外の小学生から一般を対象に佐渡百人一首短歌が募集され、佐渡の四季や順徳上皇について詠まれた優秀作品の表彰が行われました。

Still1003_00012

式典の最後には、順徳上皇の言い伝えにまつわる稗の粥がふるまわれ、参加者は塩や梅干しで整えられた素朴な味わいを楽しんでいました。

Still1003_00014

順徳上皇ご遷幸800年記念事業実行委員会の山本修巳 実行委員長は「多くの方に参加して頂けてありがたい。自身の父が真野御陵に勤めていたこともあり大変感慨深い」と話していました。

Still1003_00015

佐渡テレビジョン

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
朝ナビ! 10月26日(火)6:30より配信