上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 在宅ご試食モニター募集
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 二宮小5年生 地元の川について学ぶ/佐渡テレビジョン

二宮小5年生 地元の川について学ぶ/佐渡テレビジョン

2021年09月29日 10:04更新 - 2か月前

佐渡市立二宮小学校の5年生が28日、地元の川について学びました。

この特別授業は、新潟県佐渡地域振興局の「循環型エコアイランド環境学習会」事業によるもので、新潟大学佐渡自然共生科学センターの岸本准教授を講師に招き行われました。

Still0930_00001

まずはじめに児童にとって身近な川である石田川で、岸本准教授と一緒に水生生物を探しました。児童たちは、川に入りアメンボやドジョウ、ヘビトンボなどを見つけていました。

Still0930_00003

新潟大学 佐渡自然共生科学センター岸本 圭子 准教授は「川の中にも意外と色んな生き物がいることと、自分たちの地元の川を遊びを通して知ってほしかったです」と話していました。

Still0930_00004

この後、学校へ戻り河川について学びました。しょうゆやジュース、みそ汁などを混ぜた川の水がどのくらい水生生物に影響を与えるかなどを水質検査キットを使って学びました。

Still0930_00005

最後に川の役割について佐渡地域振興局の職員から話があり「きれいな川を守るために環境のことを考えて行動してほしい」と児童に呼びかけました。

児童は「石田川にはたくさん生き物がいた。いつもと違う理科でとっても楽しかったです」と話していました。

Still0930_00007

新潟県 佐渡地域振興局の健康福祉環境部環境センター環境課 秋山 功 課長代理は「石田川には生き物がたくさんいるということを児童たちが知ることができて、とてもいい学習会だったと思います」と話していました。

Still0930_00008

なお新潟県 佐渡地域振興局では、今後もこのような特別授業を行っていきたいとしています。

佐渡テレビジョン

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2021 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る