上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 在宅ご試食モニター募集
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 幻の黒いダイヤ「ビオレソリエス」収穫最盛期!/佐渡テレビジョン

幻の黒いダイヤ「ビオレソリエス」収穫最盛期!/佐渡テレビジョン

2021年09月24日 13:49更新 - 3か月前

佐渡市で幻の黒いダイヤと呼ばれるイチジク「ビオレソリエス」の収穫が最盛期を迎えています。

Still0915_00003

佐渡市小木地区琴浦の石塚雅実さんは2000年からイチジクの栽培を始めました。現在は25アールの面積で120本ほどを栽培しています。

イチジクの品種「ビオレソリエス」は濃厚な甘さと柔らかい果肉が特徴です。フランスが原産の黒いイチジクで、栽培が難しく収穫量も少ないことから幻の黒いダイヤとも呼ばれています。

Still0915_00000

今年は暖かかったこともあり、例年より1週間早い8月末に収穫が始まり、いま最盛期を迎えています。石塚さんは最盛期には1日で400パックおよそ100キロのいちじくを収穫しています。

Still0915_00004

この日は朝4時から収穫をはじめ、ひとつひとつ柔らかさを確認しながら丁寧に収穫していました。

Still0915_00006

小木イチジク生産組合の石塚雅実組合長
「株枯れ病の影響で若木も多いので木を落ち着かせて、生産を伸ばしていきたいと思っています」

Still0915_00002

小木イチジク生産組合から出荷されるビオレソリエスは「小木ビオレー」と呼ばれていて、全国に出荷されるほか、佐渡島内ではAコープなどのスーパーで購入できます。

Still0915_00001

収穫は11月頃まで続くということです。

佐渡テレビジョン

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2021 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る