上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 2021上越市長選挙 市民の関心は
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 真っ赤な豊作!新井小児童が「かんずり」原料のトウガラシ収穫

真っ赤な豊作!新井小児童が「かんずり」原料のトウガラシ収穫

2021年09月14日 11:40更新 - 3日前

妙高市の名産品「かんずり」の原料になるトウガラシの収穫作業に13日、妙高市立新井小学校の6年生が挑戦しました。

hd_preview (5)

かんずりの原料になるトウガラシです。一般的なものより大きく、長さは20センチほどあります。

hd_preview (6)

6年生74人は、かんずりの歴史や作り方について話を聞いた後、妙高市大貝地区にある畑で、トウガラシを収穫しました。

hd_preview (7)

 hd_preview (2)

児童
「茎が長かったり黒い所が無いように採った。(農家は)毎日こういうことをやって大変だと思った」
「かんずりは有名だから、その原料を収穫できてうれしい。(県外にも)紹介して有名になってほしい」

 hd_preview (8)

トウガラシの収穫は先月中旬からはじまりました。13日は40分ほどの作業で米袋10袋分、100キロほどを収穫しました。

hd_preview

 かんずり社員
「いっぱい収穫してもらいとても助かった。(将来は)自分も収穫したと、ほか県の人に伝えて欲しい」

 hd_preview (4)

今年採れたトウガラシは糀などと一緒に仕込んで、3年間発酵させます。完成したら手伝った児童にプレゼントされるということです。

児童は雪が降ったら、冬の風物詩、トウガラシの雪さらしにも挑戦するということです。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 9月21日(火)6:30より配信