上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 在宅ご試食モニター募集
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 新型コロナ 県立中央病院の医師20代男性1人が感染 濃厚接触者は全員陰性 診療体制は継続

新型コロナ 県立中央病院の医師20代男性1人が感染 濃厚接触者は全員陰性 診療体制は継続

2021年08月31日 16:30更新 - 3か月前

新潟県は31日(火)、新たに上越市で1人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表しました。31日は県内全体で63人(新潟市38人、そのほか25人)の感染が確認されました。

14665438082202

県によりますと上越市で感染が確認されたのは、県立中央病院に勤務する医師20代男性(県内6728例目)の1人です。男性は中等症や重症ではありません。

県立中央病院では、調査の結果、感染した男性医師の濃厚接触者とされる複数職員(医師4人)が確認されましたが、検査の結果は全員が陰性でした。この結果を受け、病院は通常の診療体制を継続するとしています。なお、感染した医師は患者との接触があったものの、マスクなど感染対策をしており、患者は濃厚接触者にあたらないということです。

【上越市】
■県立中央病院の医師 20代男性(県内6728例目)
23日(月)~27日(金)病院勤務
27日(金)夕刻から、のどの痛み、発熱はなし
28日(土)~29日(日)は勤務なし
30日(月)軽度の頭痛あり。当院を受診し検査を実施した結果、陽性が判明

 


感染者累計(8月31日現在)
 ■上越市 230人
 ■妙高市 50人

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2021 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る