上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 佐渡ゆかりの偉人「有田八郎」をマンガに!/佐渡テレビジョン

佐渡ゆかりの偉人「有田八郎」をマンガに!/佐渡テレビジョン

2021年06月08日 11:24更新 - 2週前

佐渡ゆかりの偉人「有田八郎」をモデルに、小中学生向けのマンガを製作しようとする取り組みが始まっています。

佐渡市真野地区出身の有田八郎は、4度の政権で外務大臣を務めた人物で、第二次世界大戦の終結を求める上奏文を天皇に認めた平和主義者でもあります。

Still0601_00001

Still0601_00002

この事業は、公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団(B&G財団)からの助成金を活用するもので、教科書では学べない「郷土ゆかりの偉人」に関するマンガを地域で製作します。子どもたちのふるさとへの興味関心の向上、将来の生き方や生活を考えるきっかけにつなげることを目的に、全国30市町村で実施されます。

先月15日には、学識経験者や教育関係者で構成される検討会が初めて開かれ、事務局から今後の製作スケジュールや想定されるあらすじなどが説明されました。

Still0601_00003

今回、有田八郎をモデルにする理由としては「平和」を訴え続けた人物であることや、歴史的資料が残されていること、全国的に名の知られていない地域の偉人である点などが挙げられています。

なお、マンガの作画には佐渡市出身の作家を起用する方向で検討が進められていて、現在交渉の段階にあるとしています。

Still0601_00007

また、検討会では委員からは「有田八郎に関する近年の論文や研究などを取り入れてはどうか」「子どもたちが学ぶ社会科の内容と有田八郎の歴史が結びつくような物語にしてもらいたい」などの意見があがりました。

Still0601_00006

Still0601_00004

なお、事務局の佐渡学センターによりますと、有田八郎についてのマンガは今年度中の完成を目指していて、来年4月には子どもたちへ配布、図書館に置くなどして教育での活用を図っていくということです。

佐渡テレビジョン

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 6月21日(月)6:30より配信