上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 高さ1.5mの紙相撲!飯小でジャンボ紙相撲大会

高さ1.5mの紙相撲!飯小でジャンボ紙相撲大会

2021年03月05日 18:49更新 - 1か月前

1.5メートル同士のはっけよい!

児童よりも大きい段ボールを使った紙相撲の大会が5日、上越市立飯小学校で行われました。

Still0305_00005

段ボールで作られた力士は、児童の背より高い150センチあります。紙相撲大会を開いた2年生65人は、生活の授業で1年間おもちゃ作りに取り組んできました。担任の田中藍以教諭は「最初は小さな紙相撲を作っていた。大きくなると難しい分、仲間と協力して取り組むことができると思った」と話しました。 

Still0305_00001

力士作りには授業や休み時間を使って2週間ほどかかりました。力士の顔や胴体など、どれも人間の形にとらわれない自由な発想で作っています。また、ガムテープや余った段ボールを使って、衝撃に強くするなど工夫を凝らしました。

Still0305_00003

いよいよ本番。保護者の前で「あおぞら場所」が開かれました。土俵も段ボール製です。相撲の取り方は通常の紙相撲と同じく手で土俵をたたきます。

Still0305_00006

なかなか勝敗がつかない試合は、保護者も参加しました。

Still0305_00008

横綱をかけた決勝戦。「てぶくろ山」と「じょうすけ」の戦いです。序盤は「てぶくろ山」がリードしますが、「じょうすけ」が粘り強さを見せ、逆転勝ちしました。

優勝した「じょうすけ」を作ったチームは「段ボールを細かく切って貼って足の補強をした。テープを切る人、段ボールを切る人、貼る人で分担して作った」と話しました。紙相撲はこの後も2回目に向けて、力士の補強を改善するなどして行われます。

Still0305_00007

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 4月15日(木)6:30より配信