上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 城北中「スタートライン」 文部科学大臣表彰受賞!

城北中「スタートライン」 文部科学大臣表彰受賞!

2021年03月02日 09:54更新 - 1か月前

四半世紀の熱演に金メダル!

上越市立城北中学校で毎年、生徒と地域の住民が協力して取組んでいる演劇「スタートライン」の活動が文部科学大臣表彰を受賞しました。

Still0226_00000

受賞したのは、「城北中学校区子どもを育てる会」です。会では25年前から、城北中学校の生徒と協力して演劇集団「スタートライン」の活動に取組んできました。

今回の受賞は、スタートラインの活動を通じて地域と学校が子どもたちの成長を支えていることが評価されました。

先月25日は、文部科学省と城北中学校の校長室をオンラインで結び、「城北中学校区子どもを育てる会」のメンバーが三谷英弘 政務官から表彰されました。風間寿春 会長は「地域の皆さんから応援していただいて25回できた。それが受賞につながった」と話しました。

Still0226_00001

今年度の公演

「スタートライン」は生徒有志がステージに立ち、中学生の悩みや希望をテーマに熱い演技を繰り広げています。

Still0226_00002

石田幸雄さん

演劇指導には、地元でアマチュア劇団を主宰する石田幸雄さんがあたり、保護者や卒業生が公演の受付や駐車場整理を手伝っています。また、校区内の小学6年生を招いて演劇を鑑賞してもらうことで、いわゆる中一ギャップ解消に役立っていることも評価されました。

Still0226_00004

風間寿春 会長「子どもたちは毎年違う色のスタートラインをみせてくれているが、地域からの見守る目は変わらない愛情を感じる。演技の指導をしてくれている石田さんも、やれる限り指導したいと言ってくれている。子どもたちもぜひやりたい、地域の人からも期待の声が多い。これからも続けていきたい」と話しています。

会では、3月8日、村山市長に受賞を報告することにしています。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 4月15日(木)6:30より配信