上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 小学生が力比べ!信越学童親善スキー大会

小学生が力比べ!信越学童親善スキー大会

2021年02月19日 19:05更新 - 1週前

上越地域と長野県の小学生が参加する「信越学童親善スキー大会」が19日に妙高市で開かれました。

Still0219_00000

大会には、旧東頸城郡をふくむ上越地域と長野県信濃町の小学校20校から、220人が参加しました。例年、多くの保護者が応援にかけつけますが、今年はウイルス感染拡大防止のため、無観客での開催となりました。

Still0219_00005

競技種目はクロスカントリーとアルペンの2つです。そのうち池の平スポーツ広場では、クロスカントリー競技が行われました。コースは男子3キロ、女子2キロです。

男子個人の部には、選手67人が出場しました。優勝したのは中郷小学校6年の岡田幸輝さんです。岡田さんは去年の大会で4位。小学校最後の大会で念願の優勝となりました。

Still0219_00002

岡田さんは「最高にうれしい。アップダウンが多くて辛かったが、全力を出し切れてよかった」と笑顔をみせました。また、小学校でのスキー競技をふり返り「スキーが好きでやっているから、とても楽しかった。中学でも続けたい」と話していました。

続く女子の部には46人が出場しました。優勝したのは信濃小学校の選手でした。

準優勝は、妙高高原北小学校5年の後藤ゆいかさんです。後藤さんは去年の大会で4位に入賞しています。レース後、後藤さんは「1位を狙っていたから少し悔しいが、下りでうまくレーンに入れていい滑りができた。来年こそは優勝したい」と意気込みを話していました。

Still0219_00003

このあとリレー競技が行われ、男子は中郷小学校、女子は妙高高原北小学校が優勝しました。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 3月1日(月)6:30より配信