上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 柿崎区で今年も「恵方巻」販売! 水戸黄門でコロナ退散祈願

柿崎区で今年も「恵方巻」販売! 水戸黄門でコロナ退散祈願

2021年01月20日 12:24更新 - 1か月前

上越市柿崎区の食材を使った恵方巻が今年も2月2日(火)に販売されることになりました。

恵方巻
柿崎区では毎年、食にかかわる人が集まり、節分に合わせて、地元の食材にこだわった恵方巻を販売しています。これまで、柿崎のイノシシ肉や干柿などを具材に取り入れ、恵方巻を通じて地域の特色や食材の魅力を発信してきました。

6年目の今年は地元を中心に「マルカT2」「割烹 品和亭」「お食事の館・旅人の宿 わすけ」の3店が集まり、それぞれ工夫を凝らした4種類の恵方巻を販売します。

マルカデラックス恵方巻

【マルカT2(上越市柿崎区高寺130)】 
 〇マルカデラックス恵方巻 1本980円/ハーフ500円
 (くびき牛すき焼き/柿崎産アスパラ菜/玉子焼きなど)
 〇マルカ海鮮丼恵方巻 1本1280円/ハーフ680円
 (ブリ/サーモン/マグロ/きゅうり/大葉など)
 ■問い合わせ:℡025-520-7964

【割烹 品和亭(上越市吉川区原之町1360)】
 〇品和亭の七福恵方巻 1本980円/ハーフ500円
 (鳥の甘からあげ/ゼンマイ/クルミなど)
 ■問い合わせ ℡025-548-2008

【お食事の館 旅人の宿 わすけ(上越市柿崎区上下浜1637)】
 〇わすけのハッピー恵方巻 1本980円/ハーフ500円
 (ローストビーフ/エビフライ/ポパイソテーなど)
 ■問い合わせ ℡025-536-2110

 

恵方巻のシャリは柿崎産、吉川産のコシヒカリを使用。地元の名水「大出口泉水」で炊き上げています。具材には柿崎産のアスパラ菜やホウレンソウ、ゼンマイなどを使用しています。

hhh
恵方巻の販売にあわせて作られたチラシには、3店の店主が水戸黄門一行に扮したイラストが使われています。「マルカT2」の加藤哲也さんは「新型コロナ、大雪災害など、最近は暗い話題が多いですが、メンバーに『わすけ』さんがいらっしゃったことから、今年は水戸黄門一行に扮したイラストを使用しました。恵方巻で暗い話題をやっつけたいという思いを込めています。そのチラシを見てほっこりして、実際に恵方巻を食べて、喜んでいただければと思っています」と話しています。

恵方巻はすべて予約制で、数量限定。各お店では現在、予約を受け付けています。

恵方巻販売
■日にち:2月2日(火)
■価格:500円~
■販売方法:予約制 各店にお問い合わせください。※予約締切日:1月30日(土)
※「マルカT2」では4種類すべてを、「品和亭」「わすけ」ではそれぞれの店の恵方巻を販売しています(品和亭とわすけではGo To Eat食事券が使えます)

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 3月1日(月)6:30より配信