上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 用心に用心を重ね塗り!スキー場で抗ウイルス剤コーティング

用心に用心を重ね塗り!スキー場で抗ウイルス剤コーティング

2020年11月06日 17:50更新 - 3週前

冬を前に妙高市の赤倉温泉スキー場で6日、感染予防のため、利用者が触る手すりやテーブルなどに抗ウイルス剤をコーティングする作業が行なわれた。

Still1106_00000

コーティングされたのは、スキー場のレストランやチケット売り場などのイスやテーブル、手すりや自動販売機のボタンなど利用者が素手で触れる部分。使ったのは、ウイルスに有効とされる銀や酸化チタンなどを含む特殊な溶剤だ。

Still1106_00004

「ウイルスを不活性化させ、ウイルスが動けなくなる。掃除で拭き取れば活動できずに終わる。効果は一年。スキーシーズン中はバッチリです」と抗ウイルス剤業者FCRの竹中裕明さん。

赤倉温泉スキー場は、こうしたコーティングを導入するのは全国のスキー場に先駆けたものと話している。

Still1106_00003

赤倉温泉スキー場田子直樹営業部長は「リフトを運行する会社としては安全安心の提供は当然。私どもの施設から感染者が出ることにないようにしたい」と話していた。

 Still1106_00002

かかった費用は、約150万円。スキー場では、このほかにも感染防止対策として、今シーズンから非接触型の会計システムを導入するほか、食事もテイクアウトメニューを充実させる。

あわせて、消毒が難しいゴーグルや手袋のレンタルは中止する。

田子営業部長は「安心して遊びに来てもらう体制ができた。ファミリーからシニア層まで楽しんで来ていただきたい」とPRしていた。
Still1106_00006

スキー場では、利用者に対して、レストランやトイレなどを使う際、マスクの着用、3密の回避などの協力を呼びかけることにしている。

Still1106_00005

赤倉温泉スキー場は12月12日(土)に営業を開始する予定。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 11月30日(月)6:30より配信