上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 妙高杉ノ原スキー場 あすからゴンドラ営業開始!

妙高杉ノ原スキー場 あすからゴンドラ営業開始!

2020年10月16日 18:22更新 - 2週前

天空の錦秋パノラマ!

秋が深まり、妙高高原は紅葉シーズンを迎えています。あす17日からは、妙高杉ノ原スキー場でゴンドラの営業が始まる。

Still1016_00001

妙高杉ノ原スキー場のゴンドラ営業は、例年より少し遅いスタートとなった。全長約3㎞、標高1,500mの山頂まで約15分の運行。

Still1016_00002

なおコロナ感染対策として、マスクの着用、ゴンドラの定員は通常8人を4人に制限する。その他、消毒液の設置や自動体温計を導入している。

Still1016_00003

妙高観光局によると、妙高杉ノ原スキー場周辺の紅葉はきょう現在、山頂から約3分の1が色づいていて、見頃は来週末ごろということ。ゴンドラの山頂には、湿原の遊歩道があり、ブナやシラカバ、シナノキなどの林が広がる。また、展望広場からは信越国境から野尻湖まで見渡せる。

Still1016_00007

妙高観光局 副会長の鴨井茂人さんは「ゴンドラに乗って、山の上に行くと登山をした気分になる。それが一番の魅力。赤倉遊歩道を歩いてキノコ狩りなども楽しみながら、ゴンドラ遊覧を楽しんでほしい」と話している。

妙高杉ノ原スキー場のゴンドラの営業は17日(土)から来月3日まで時間は午前9時から午後4時まで。料金は大人2,000円、小学生は1,000円、幼児は大人1人の同伴につき1人無料。また、小型のペットは500円、ゲージに入れて乗車できる。

詳しくは妙高杉ノ原スキー場のホームページをご確認ください。


 

Still1016_00004
一方、妙高市の燕温泉周辺でも紅葉がはじまった。温泉の標高は1,100m、今年は昨年より10日ほど早く色づきはじめたということ。

Still1016_00000 (3)

Still1016_00006

燕温泉によりますと、見ごろは来週以降、今月下旬には初冠雪と紅葉が楽しめるかもしれないということ。また、人気の露天風呂は、河原の湯が11月上旬まで、黄金の湯が雪が降るまでの営業予定。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 11月2日(月)6:30より配信