上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. ニホンイシガメと環境を守ろう!大潟で生息実態調査

ニホンイシガメと環境を守ろう!大潟で生息実態調査

2017年05月25日 08:53更新 - 2年前

日本の淡水に生息する固有のカメ “ニホンイシガメ” を外来種から守る「新潟かめプロジェクト2017」のプレイベントが、5月28日に新潟県立大潟水と森公園で開催される。

新潟かめプロジェクト過去のイベントの様子

新潟かめプロジェクトは、県内の淡水に生息するカメの実態を明らかにし、増えている外来のカメから在来種を守り保護していこうというもの。主催は、在来種や地域の生態系を守ろうと活動している「生物多様性保全ネットワーク新潟」と「くびき野NPOサポートセンター」。

日本に生息するカメのなかでも特に在来種の「ニホンイシガメ」は県内で確認事例が少なく、環境省のレッドリストで準絶滅危惧種に指定されている。一方、ペットなどとして大量に出回った外来種のミシシッピアカミミガメは、飼育放棄などで自然に放たれ、生態系を脅かしている現状がある。在来種を守るには、生息の実態を明らかにすることが必要で、調査が欠かせない。

プレイベントの第1弾として、28日に県立大潟水と森公園でカメや生物の調査を実施する。当日は、双眼鏡などを使ってカメの目視調査や捕獲調査、公園内に生息するその他の生物調査も行う。

プロジェクトは、6月に村上、7月に柏崎、8月に佐渡で調査会が行われ、9月に新潟市のじゅんさい池公園で開かれるメインシンポジウムで調査結果が発表される。

新潟かめプロジェクト2017 プレイベントin上越
■日時:5月28日 9:30~12:00
■場所:新潟県立大潟水と森公園
■申込み:事前申込み推奨(当日参加も可能)
■申込み・問合せ:くびき野NPOサポートセンター ℡ 025-522-6639
※雨天中止(小雨決行)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 9月25日(水)6:30より配信