上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. 編集部おすすめ
  3. 夏の疲れを癒す日帰り温泉 ”赤倉ホテル”

夏の疲れを癒す日帰り温泉 ”赤倉ホテル”

2020年10月07日 04:00更新 - 2週前

JCVの生活情報番組「すまいるone」。9月27日からの放送内容は「夏の疲れを癒す日帰り温泉」です。気温が高い日が続いた夏の疲れを日帰り温泉で癒しませんか?番組では周辺のグルメ情報もお届けします。


【赤倉ホテル】

江戸時代から続く赤倉温泉街。4年前に開湯200年を迎えました。赤倉ホテルは開湯当初から宿を構えています。源泉は妙高山の北地獄谷温泉で約50℃。そこから温泉街に湯をひくまでに45~46℃ほどになり、各宿に届くころには42℃ほどになっています。

Still0925_00007

そんな赤倉ホテルで楽しめるのは2つの温泉。一つは「楽々の湯」。そしてもう一つが「有縁の湯」です。今回は有縁の湯をご紹介します。

Still0925_00003

有縁の湯までの道のりには絵画や屏風、陶器など美術品が並びます。これは道中を飽きずに進んでもらうための工夫なんだそう。ちょっとした博物館に来たようで温泉に入る前からわくわくしちゃいますね♪

Still0925_00005

最後に見えてきたのは大きな陶板。地元の陶芸家、高井進さんが妙高山を題材にした作品が待ち構えています。

有縁の湯では広々とした大浴場だけでなく、露天風呂やジャグジー、サウナまでバリエーション豊か。今回は露天風呂に。

Still0925_00006

湯色は無色透明で泉質は硫黄塩泉と炭酸水素塩泉。美肌の湯と言われています。

Still0925_00008

温泉で温まったあとにおすすめなのが屋上です!実は赤倉ホテルでは屋上を開放していて、絶景を見ながら風にあたることができるんです。

Still0925_00009

屋上にあがると妙高山、黒姫山をはじめ日本海まで一望できます。天気が良い時には佐渡島まで見えることもあるんだそう!これからの季節は紅葉も楽しみですね♪

Still0925_00002

赤倉ホテル
■場所:妙高市赤倉486
■営業時間:9:00~21:00
■日帰り入浴料金:大人 1,000円(税込) 小人 500円(税込)
■問合せ:℡0255-87-2001

※JCV生活情報番組「すまいるone」で放送 初回9月27日(日)~

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 10月26日(月)6:30より配信